ブリヂストン サブナード 整備6

2021年4月15日

カテゴリー:自転車
ボトムブラケット

フレームをノギスでざっくり測ったところ、68mm。


普通にスクエアテーパーのBB-UN300系列を考えました。BBを開けてみたところ、コッタレス ハンガーシャフトの刻印が3Sってなってたのですが、普通にLL123でいけるという話なので、信じて買うことにしましたが、どこを探しても売り切れなので、Aliexpressに手を出してみました。

なお、気になる方は、monotaroのサイトに中谷金属工業のコッタレスハンガーシャフトが売っており、規格ごとのサイズの表があります。それを見ると、LL123にするとどの程度ズレるかわかります。

 

同じく、AliexpressにもUN300はなかったけれど、古いタイプのUN100があったので、UN100K LL123を買ってみました。

UN100にしても、UN100Kしかなかったんだけども、ママチャリだから、一応、透明のチェーンケースがついているので、そのまま使えばいいやってことで、Kタイプにしました。

 UN100って左ワンにストッパーがないので、BB本体に接触するところまでねじを回せる構造になっています。回してみたところ、左が2mm程度奥にはまったので、BBのサイズが70mmかもしれません。ただし、詳細は不明です。 

左ワン

赤丸の部分を見るとわかると思いますが、ネジ山2つ分程度、内側に入っています。これが正常なのかどうか判断がつかないので、このBBが68mmなのかどうか不明です。干渉する部分も特にないので、UN100 LL123をつければ、普通に動くことは確かです。

 

 

ボトムブラケット補足

ちなみにBBは、70mmサイズだとしても、右は逆ネジで左は正ネジの仕様になっていました。

BB部分は、左ロックリング・左ワン・シャフト・右ワン・右ロックリングって構造になっています。このうち、左ワンは、ロックリングが内側に折れていて、ワンと一体化しているので、ひっかけスパナを回すと自動で外れました。だから、左ワン(というか左側全体)は、ひっかけスパナだけで外せます。

ちなみに、ロックリングとワンが一体化している件についてですが、ロックリングの折れ方が雑で、一見、使っているうちにロックリングが折れてワンが取れなくなった風に見えるのですが、もともと一体化しているんじゃないかと思います。赤丸のところだけワンにまで切れ込みが入っていて、そこだけ折れ曲がっているけれど、他のスパナをひっかける部分はワンに切れ込みは入っていません。

ワン

だけど、右ワンは、ロックリングと一体化していないので、ワン自体を別途、外す必要があって、それには下のような専用工具が必要です。

ひっかけスパナは「たがね」とかで代用できますが、ひっかけスパナで外せるのは、左ロックリング(兼左ワン)と右ロックリングだけです。右ワンは固いので何かで代用は難しいと思います。ワン自体は交換するので、別に壊れようが構わないのですが、フレーム側のネジ山は新しいBBでも利用するものなので、潰れるとまずいので、強引に外すにしてもある程度手段を選ぶと思います。

 

手堅く代用工具を用意するには、ワンの溝にはまるように幅4.8mmの棒状のものを鉄パイプ的なものとくっ付ければいける気もします。

 

 

 

 

 

クランク

当初は、チェーンリングだけ変えてやろうと考えました。

歯数を地道に数えると42Tで、PCDは144mmで、5穴タイプでした。

42T 144mm 5穴全部を満たすチェーンリングは多分、現行製品ではないので、普通にクランクセットを買うことにしました。歯数をずらすと、チェーン数を考えないといけないから面倒なので、とりあえず42Tだけ合っていればいいやってことで、42Tのクランクを探しました。(これなら、42Tの条件だけで選べるので・・・)

 

 

ママチャリなので、当然シングルクランクだから、シングルクランクの42Tで探したのですが、珍しい歯数らしくて、こちらもAliexpressに頼りました。 

 

 

ナローワイドチェーンです。中華サイトを見ると、42Tクランクはいくつかあるんですが、10速対応とかなので、ナロータイプがほとんどでした。

さすがに、6速チェーンで、ナロータイプのギアはまずいかなと思って、ナローワイドタイプを探しました。

ナローワイドタイプで42Tのクランクは、それほど選択肢がなく、最終的に、BUCKLOS 104BCD 170mm Roundっていうのの赤色にしてみました。ちなみに、Roundっていうくらいで、Ovalタイプもありました。

 

ナローワイド

チェーンカバー越しなので、不鮮明ですが、上から、ワイド・ナロー・ワイド・ナローになっています。おさまり的にはいい感じじゃないかと思います。

 

 

 

 

 ペダル

なお、クランクついでに、ペダルも変えてみました。ママチャリなので、MKSのリフレクター付きIC-Liteにしてみました。クランクが黒色なので、ペダルも黒にしてみました。

 

 

 

サブナード整備 目次
デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ブリヂストン サブナード 整備5

ワイヤー交換 よく見ると、アウターケーブルが結構痛んでいたので、ケーブルを交換してみました。 アウターだけ交換するのも何なので、インナーケーブルも変えました。 アウターはJagwireにしてみました。ちなみに黒です。一番安かったので。。。       シフター交換 ママチャリのシフターは安く、インナーケーブルだけ変えるとの大差ない金額なので、ケーブルだけでなく、シフターも変えてみました。もともとは、Revoshiftっていう、グリップシフターだったのを、サムシフトに変更してみました。...

GIANT ROCK 4800 整備4

ハンドル部分 ステムがサビサビだったので、ついでに変えてみました。 元々はスレッドステムだったんだけども、アヘッドステムに変えました。 というか、本当はフォークごと変えたい。   ハンドルバーはNITTOのもの(これはそもそも、購入時についていたバーではない)だったんだけど、念の為NITTOのHPを見たところ、同じ型番のハンドルバーがなかったものの、ほぼ同じ型番の同形状のバーで仕様を確認したところ、スレッドステムじゃないとだめですよ的なことが書いてあったんだけども、アヘッドステムをとりあえず買ってみました。  ...

GIANT ROCK 4800 整備4

ハンドル部分 ステムがサビサビだったので、ついでに変えてみました。 元々はスレッドステムだったんだけども、アヘッドステムに変えました。 というか、本当はフォークごと変えたい。   ハンドルバーはNITTOのもの(これはそもそも、購入時についていたバーではない)だったんだけど、念の為NITTOのHPを見たところ、同じ型番のハンドルバーがなかったものの、ほぼ同じ型番の同形状のバーで仕様を確認したところ、スレッドステムじゃないとだめですよ的なことが書いてあったんだけども、アヘッドステムをとりあえず買ってみました。  ...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください