ブリヂストン サブナード 整備2

2021年3月22日

カテゴリー:自転車
駆動部分の換装

 

スプロケットについて
外装の6速ギアMF-TZ06っていうのがついていたので、それをMF-TZ510-6Sに変えました。シマノのターニーのスプロケットです。

ホイールにスプロケットを取り付ける規格が、ボスフリーとカセットフリーの2つあります。ママチャリは基本的にボスフリーなので、ボスフリーの同じ段数、同じ歯車数の物を選びます。

 

同じ、ボスフリーだと、そもそも6か7しかなくて、どちらでもつけられますが、6→7はシフター(ハンドル部分についてるシフトレバー)も交換しないと、そもそも7段階にシフトチェンジできません。(厳密には、ワイヤーのひき幅が違うので、7のシフターで6も動かない)

今回は、シフターを変えるつもりはなかったので、おなじ6速にしました。


なお、6を7にするなど、構成を変えると、ハマらなかったりするので、一応同じにするのが無難です。

 

歯車数は、別に違っていても大丈夫ですが、その場合、チェーンの長さ(リンク数)を変える必要があるので、計算がいります。ただ、前輪・後輪それぞれの最大歯数でチェーンの長さが決まるので、MT-TZ06なら14-28Tなので、最大歯数が28Tのスプロケットなら大丈夫だと思います。

 

一応、「自転車のチェーンリンク数計算」っていうサイトがあったりするので、紹介してみます。

 

 

チェーンについて

シマノのHG40っていう普通のチェーンを買いました。これも色々規格がありますが、116リンクのHGの6/7/8速用ならつくと思います。あとは、チェーンカッターなる物がないとチェーンが外せません。その他、シマノコネクティングピン6/7/8速用というピンがあると安心です。もしくは、ミッシングリンクでも良いかもしれません。

なお、チェーンのリンク数は、前輪・後輪の最大歯数を変えていなければ、今まで通りでいいので、古いチェーンと新しいチェーンを並べてリンク数がおなじになるようにカットすればOKです。

 

チェーンをよく見るとわかりますが、それぞれの輪っかがピンで止まっていて、そのピンを抜くとチェーンがバラけます。そのピンを抜く道具がチェーンカッターです。別にカットしてるわけでもないのにカッターです。新しいチェーンを買うとピンも付いてきますが、予備があると安心なので、ついでに買うと良いです。

安いカッターなので、精度が甘く、ピンに工具の棒をうまく当てるのに、ハンドルの手動での微調整が必要です。 抜く際はチェーン部にあたっても抜けないだけだけど、刺す場合は、まっすぐ刺さないとダメなので多少注意が必要です。

スプロケットを外す工具

ボスフリーのスプロケットを外すには、ボス抜きなる工具が必要です。TL-FW30っていう型番でシマノから出ています。この工具をスプロケットにはめて、普通にレンチで(反時計回りに)回すとスプロケットが外れるのですが、これがまあ外れません。かたいです。

TL-FW30の頭は24mmなのですが、このためだけに「超ロングストレートメガネレンチ」があるといいです。柄が一番長いレンチですね。テコの原理なので、柄を長くすれば良いわけで、世間では鉄パイプで柄を伸ばすなどの技も使っているようです。なお、ホイールを自転車のフレームを止めるのにナットが使われていますが、そのナットでスプロケットにボス抜きを固定するとレンチに力を入れやすいです。当たり前ですが、軽くボス抜きを固定しないと、きつく固定するとボス抜きができません。。。

 

 番外:チェーン清掃

チェーン洗浄器を使って、中性洗剤でチェーンを洗うと結構簡単にきれいになります。お金に余裕があれば、チェーンクリーナーなんかを使うのもいいと思います。


洗浄後は、油分も洗浄されてしまっているので、チェーンに油をさす必要があります。スプレータイプもあるけれど、自分はこちらを使っています。こちらは、1コマずつ垂らしていけるので、こぼれる分が少なく、もったいなく無いのがメリットですが、自分は、そこまでガチに1コマずつ垂らしていません。結構たれてます・・・。

 

 

 

 

サブナード整備 目次
デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ブリヂストン サブナード 整備5

ワイヤー交換 よく見ると、アウターケーブルが結構痛んでいたので、ケーブルを交換してみました。 アウターだけ交換するのも何なので、インナーケーブルも変えました。 アウターはJagwireにしてみました。ちなみに黒です。一番安かったので。。。       シフター交換 ママチャリのシフターは安く、インナーケーブルだけ変えるとの大差ない金額なので、ケーブルだけでなく、シフターも変えてみました。もともとは、Revoshiftっていう、グリップシフターだったのを、サムシフトに変更してみました。...

GIANT ROCK 4800 整備4

ハンドル部分 ステムがサビサビだったので、ついでに変えてみました。 元々はスレッドステムだったんだけども、アヘッドステムに変えました。 というか、本当はフォークごと変えたい。   ハンドルバーはNITTOのもの(これはそもそも、購入時についていたバーではない)だったんだけど、念の為NITTOのHPを見たところ、同じ型番のハンドルバーがなかったものの、ほぼ同じ型番の同形状のバーで仕様を確認したところ、スレッドステムじゃないとだめですよ的なことが書いてあったんだけども、アヘッドステムをとりあえず買ってみました。  ...

GIANT ROCK 4800 整備4

ハンドル部分 ステムがサビサビだったので、ついでに変えてみました。 元々はスレッドステムだったんだけども、アヘッドステムに変えました。 というか、本当はフォークごと変えたい。   ハンドルバーはNITTOのもの(これはそもそも、購入時についていたバーではない)だったんだけど、念の為NITTOのHPを見たところ、同じ型番のハンドルバーがなかったものの、ほぼ同じ型番の同形状のバーで仕様を確認したところ、スレッドステムじゃないとだめですよ的なことが書いてあったんだけども、アヘッドステムをとりあえず買ってみました。  ...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください