ブリヂストン サブナード 整備1

2021年3月22日

カテゴリー:自転車
ブリヂストンのサブナード スポーツ(2006年頃の購入)を2012年頃までは乗っていたものの、その後7年ほど放置していてサビサビになったのですが、色々と交換してまた乗ることにしました。

 

 

タイヤ

タイヤとチューブとリムテープを交換しました。

27インチなのでブリヂストンのLONGREAD 27☓1-3/8 2本です。

ちなみに、タイヤは回転方向があって、矢印がかいてあるんだけど、LONGREADはすごく小さくて見づらいので、単純に右側にロゴが来るように嵌めるといいです。そういう作りのタイヤが殆どらしいけけれども、このLONGREADもそれで進行方向があいます。

ちなみに、GIANTにはめた、シンコーのタイヤは両方にロゴがあります!

タイヤには規格があるので、ETRTOの53-559とか、インチサイズの27☓1-3/8みたいな側面の刻印をそのまま検索したほうが早いです。

 

チューブはWO規格なので、普通にタイヤと同じ27☓1-3/8を買いました。

チューブもWO規格とHE規格があるけれども、普通のママチャリならWO規格です。というか、「チューブ 27 3/8」「チューブ 53-559」とかそのまま検索したら、そのままヒットするので特に悩む必要もないです。

 

その他、チューブを交換したので、リムテープ、タイヤレバー、ついでに英式バルブ→米式バルブ変換アダプターを買いました。

リムテープは、スポークを止める金具がリムの内側にあって、その金具がチューブと接触するとパンクしやすいので、定期的に変えたほうが良いものです。テープじゃない、リムバンドもあります。

 

テープだと、フレームにホイールを付けたまま、タイヤだけ外して貼り付けていくことができますが、バンドの場合、全部外さないとつけられません。

 

 

 

タイヤレバーは、タイヤをリムから取りやすくするための工具です。「取りやすくするため」の物なので、別になくても取れますが、まあ、あったほうが簡単に取れます。

 

 

これこそ、なくてもいいですが、英式アダプターって特に良いことはなにもない?ので、米式に変えてみました。これを買うくらいなら、最初から米式チューブをかえばいいやん!って言われれば、そのとおりですが、在庫切れまみれで買えません。

 

 

 

あとは、米式チューブだと、空気圧管理ができます。すでに空気入れがある場合は、空気圧計単品で、空気入れから買う場合は、ゲージ付きが良いと思います。

 

その他、タイヤ周りの整備をしたい場合は、ハブ部分のグリスとかベアリングとかも綺麗にする(交換する)というのも考えられます。そこまでするなら、ホイールごと買ったほうが早いです。

うちのサブナードはエアハブっていう空気を自動で入れてくれるハブがついているのですが、どうやら7年の間に壊れてしまったようで、空気が入っていない感じがします。だから、米式チューブアダプターなんてものを買った次第です。

 

現状、無駄に重たいハブがついてしまっている状態なので、買い換えることにしました。

ちなみに、ホイール交換については別に書いてみました。

 

 

 

サブナード整備 目次
デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ブリヂストン サブナード 整備5

ワイヤー交換 よく見ると、アウターケーブルが結構痛んでいたので、ケーブルを交換してみました。 アウターだけ交換するのも何なので、インナーケーブルも変えました。 アウターはJagwireにしてみました。ちなみに黒です。一番安かったので。。。       シフター交換 ママチャリのシフターは安く、インナーケーブルだけ変えるとの大差ない金額なので、ケーブルだけでなく、シフターも変えてみました。もともとは、Revoshiftっていう、グリップシフターだったのを、サムシフトに変更してみました。...

GIANT ROCK 4800 整備4

ハンドル部分 ステムがサビサビだったので、ついでに変えてみました。 元々はスレッドステムだったんだけども、アヘッドステムに変えました。 というか、本当はフォークごと変えたい。   ハンドルバーはNITTOのもの(これはそもそも、購入時についていたバーではない)だったんだけど、念の為NITTOのHPを見たところ、同じ型番のハンドルバーがなかったものの、ほぼ同じ型番の同形状のバーで仕様を確認したところ、スレッドステムじゃないとだめですよ的なことが書いてあったんだけども、アヘッドステムをとりあえず買ってみました。  ...

GIANT ROCK 4800 整備4

ハンドル部分 ステムがサビサビだったので、ついでに変えてみました。 元々はスレッドステムだったんだけども、アヘッドステムに変えました。 というか、本当はフォークごと変えたい。   ハンドルバーはNITTOのもの(これはそもそも、購入時についていたバーではない)だったんだけど、念の為NITTOのHPを見たところ、同じ型番のハンドルバーがなかったものの、ほぼ同じ型番の同形状のバーで仕様を確認したところ、スレッドステムじゃないとだめですよ的なことが書いてあったんだけども、アヘッドステムをとりあえず買ってみました。  ...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください