ETF投資 その2~REIT~

2020年1月12日

カテゴリー:雑記
リートについて

日本のリートに投資米国のリートに投資してみました。
日本のリートについては、個別のリートにも投資しているので二重に投資しています。

 

国内リート

対象のETFは14本あるのですが、東証REIT指数と連動しているのは、そのうち10本です。

流動性というか、時価総額等から考えて、

  • 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
  • 1476 iS JリートETF
  • 1345 上場インデックスファンドJリート各月分配

このあたりだと思います。

 

NEXT FUNDSシリーズは、天下の野村様のシリーズで、iシェアーズは、世界のブラックロックのシリーズです。1口の価格は、どちらも大差ないのですが、NEXT FUNDSは、10口単位なので、購入価格は相当差が出ます。

1ファンドに3万近く投資すると、分散投資するとなると全部で毎月30万単位での投資が必要になるので、定期購入が大変なので、自分は、 iS JリートETFを選びました。

 

1476 iSコア Jリート
信託報酬は0.176%のJリートのETFです。
年4回(2,5,8,11月)決算で、分配金の利回りは3.00%です。
念のため、対象指数は東証REIT指数です。
純資産額は2660億程度です。

 

海外リート

海外のリートについては、東証で買う場合、4択です。

  • 1555 上場インデックスファンド豪州リート
  • 1495 上場インデックスファンドアジアリート
  • 1659 iS 米国リート ETF
  • 2515 NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数 

この4つです。

 

信託報酬、純資産額、投資対象国とか色々な基準があると思いますが、海外リートについては、とりあえず、米国株S&P500とかに投資しているから、不動産も米国不動産にするのがいいのかなと思い、無難に米国リートを買いました。

ただ、アジアリートもちょっと惹かれます。アジアといっても構成の60%はシンガポールで、中国と香港が15%ずつです。

1659 iS 米国リートETF
信託報酬は、0.22%です。
年4回(2,5,8,11月)決算で、分配金の利回りは1.81%です。
純資産額は107億円です。。

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その3~債権~

債権については、国債、海外の国債、社債に投資するETFがあります。 eMAXISの投資信託の場合、対象インデックスは、FTSE世界国債インデックス(除く日本)と、JPモルガン GBI-EM グローバル ディバーシファイドです。 ちなみに、FTSE世界国債といっても、アメリカが50%で、フランス・イタリア・ドイツで25%です。   ETFにも、 FTSEに連動するものとしては、 1677 上場外債 2511 NEXT FUNDS外国債券(為替ヘッジなし)ETF 2512 NEXT FUNDS...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください