財産三分法

基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。

 

 

株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。

 

 

 

詳しく見ると、

  1. 国内株式はTOPIX
  2. 先進国株式はMSCIコクサイ
  3. 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット
  4. 国内債券はNOMURA-BPI総合
  5. 先進国債権はFTSE世界国債
  6. 新興国債権はJPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド
  7. 国内リートは東証REIT指数
  8. 先進国リートはS&P先進国REITインデックス

に連動する投資信託です。

 

実は、この投資信託も持ってるというか積み立てているので、投資内容が被っているのですが、ETFでも投資をしてみました。