ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

2019年6月6日

カテゴリー:家電/AV | 雑記
ティファールの電気ケトル使ってて思った。

アップルはすごいなぁと。

スイッチの数が考えられてるって改めて思った。

 

 

温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。

画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。

 

無駄なボタンが多すぎる。

 

ボタンが4つある。

電源、保温、沸騰、温度調整。

 

電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。

電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。

ボタンを押したら、電源が入って、沸騰が始まって、沸騰したら(適当なタイミングで)電源が切れればいい。

っていうか、もっと単純なケトルだけの機能しかないタイプだと、勝手に電源が切れるのに、、、むしろ新製品なのに退化してるっていう。

 

電源が勝手に切れるなら、温度調整ボタンだってなくてもいける。

ボタンを一回押すと沸騰、直後にさらに押すと90度とかってなればいい。

 

 

 

 

 

無駄なボタンのある製品、いまだにあって、うちにある最近買った製品で言うと、タニタのKJ-213っていうクッキングスケール

 

入、切 ボタン二つ要らないだろっていう。

 

 

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

T-falのアプレシア エージー・プラス コントロール

T-falのアプレシア エージー・プラス コントロール

電気ケトルのティファールから、温度管理が出来る新タイプが出たのですが、だいぶ値下がってきたので買ってみました。   [amazonjs asin="B00LP0FEJG" locale="JP" title="ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア プラス コンパクトモデル カフェオレ...

ロイヤルカリビアン社でアジアクルーズ

JALのマイルが貯まったので、ちょっとだけリッチにプレミアムエコノミークラスで、シンガポールまで行く事にしました。 ちなみに、JALカード 結構マイルが貯まります。 シンガポール旅行の場合、「アジア2」カテゴリーで、エコノミーの場合、通常期35,000マイル、ディスカウントだと29,000マイル必要ですが、特に、優待店だけで買い物するとか特別なことをしなくても、これだけ貯めるのに2年は必要ありません。 シンガポールでは、ロイヤルカリビアン社のクルーズを利用して、クルーズ初体験です。...

ロイヤルカリビアン社でアジアクルーズ

JALのマイルが貯まったので、ちょっとだけリッチにプレミアムエコノミークラスで、シンガポールまで行く事にしました。 ちなみに、JALカード 結構マイルが貯まります。 シンガポール旅行の場合、「アジア2」カテゴリーで、エコノミーの場合、通常期35,000マイル、ディスカウントだと29,000マイル必要ですが、特に、優待店だけで買い物するとか特別なことをしなくても、これだけ貯めるのに2年は必要ありません。 シンガポールでは、ロイヤルカリビアン社のクルーズを利用して、クルーズ初体験です。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください