ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

2019年6月6日

カテゴリー:家電/AV | 雑記
ティファールの電気ケトル使ってて思った。

アップルはすごいなぁと。

スイッチの数が考えられてるって改めて思った。

 

 

温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。

画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。

 

無駄なボタンが多すぎる。

 

ボタンが4つある。

電源、保温、沸騰、温度調整。

 

電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。

電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。

ボタンを押したら、電源が入って、沸騰が始まって、沸騰したら(適当なタイミングで)電源が切れればいい。

っていうか、もっと単純なケトルだけの機能しかないタイプだと、勝手に電源が切れるのに、、、むしろ新製品なのに退化してるっていう。

 

電源が勝手に切れるなら、温度調整ボタンだってなくてもいける。

ボタンを一回押すと沸騰、直後にさらに押すと90度とかってなればいい。

 

 

 

 

 

無駄なボタンのある製品、いまだにあって、うちにある最近買った製品で言うと、タニタのKJ-213っていうクッキングスケール

 

入、切 ボタン二つ要らないだろっていう。

 

 

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ソニッケア モニターになって 使ってみた その2

モニターになった後、歯医者さんにクリーニングに行ったら、歯ブラシの話になって、最近、ソニッケアにしたって言ったら、使い方の指導をしてくれました!   押し当てるだけで、動かさない。しばらくすると、泡が歯と歯の間を伝って、裏側に行くので、そうしたら次に行くって言われたので、 その通り頑張ってます。  ...

ソニッケア モニターになって 使ってみた その1

電動歯ブラシは結構長期に使っています。 一番最初に買ったのは、手動の歯ブラシと同じ形のものでした。 かなり前のことです。10年は前のことだと思います。 結構長期の電動歯ブラシユーザーです。   最初の電動歯ブラシは、極端に言うと、「手動の歯ブラシを電動にした」感の強いもので、だったら、手動でもいいじゃん!って感じのものでした。(歯ブラシの形状はソニッケアと同じタイプのやつでが、どこのメーカーのものかは覚えてない)...

ソニッケア モニターになって 使ってみた その1

電動歯ブラシは結構長期に使っています。 一番最初に買ったのは、手動の歯ブラシと同じ形のものでした。 かなり前のことです。10年は前のことだと思います。 結構長期の電動歯ブラシユーザーです。   最初の電動歯ブラシは、極端に言うと、「手動の歯ブラシを電動にした」感の強いもので、だったら、手動でもいいじゃん!って感じのものでした。(歯ブラシの形状はソニッケアと同じタイプのやつでが、どこのメーカーのものかは覚えてない)...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください