iPhone XSで3HKで契約したesimを日本国内で使ってみた

2019年3月14日

カテゴリー:ネット関連

 

契約方法

 

 

 

3HKの契約ページに行くと下のページに行くので

 

 

1 BUY NOWボタンを押すと

 

2 利用条件にチェックを入れて Nextボタン押すと

 

 138香港ドルは、2019.3.13現在、2000円程度です

 

 

 3 電話番号とメールアドレスを記入して、Get One Time Passwordを押すと、指定したメールアドレス欄にワンタイムパスワードが届くので、

電話番号は、適当でも大丈夫だと思われるが、メールアドレスは後でesim設定に必要なQRコードが届けられるアドレスになる。iPhoneの仕様上、esim用のQRコードは現在のところ、ライブラリーからは読み込めず、カメラからしか読み込めないので、esimを入れたいiPhone以外の画面にQRコードを表示できないと大変不便な状況になるため、PC等、esimを入れたいiPhone以外でメールを確認できるアドレスを指定することが望ましいです。

 4 指定したメールアドレス欄に届いたワンタイムパスワードを入れて、チェック欄にチェックを入れてNextを押すと
 5 決済方法を入力する画面になるので、適宜埋めて、Nextを押すと、指定したメールアドレス宛にQRコードが送られてきます。

 

 

 

 

3HKって中華なので、怖いから普段使ってない、何かあっても速攻止めても被害が0のカードを指定したところ、エラーが出たので、仕方なくほかのカードにしてみたら通りました。どうやら、3Dセキュア等のクレジットカード本人認証サービスに登録していないカードは使えないっぽいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

登録方法

1 iPhoneの設定画面を開くと 「モバイル通信」ってあるのでクリックすると

 

2 表示された画面に「モバイル通信プランを追加」ってあるのでクリックすると

esimの追加は、simロックがかかってるとできないので、事前に解除が必要です。auの場合は、こちらから可能です。ドコモ等でも各自解除が必要です

 

3 「QRコードをスキャン」って画面が表示されるので、送られてきたQRコードを読み込むとアクティベーションされます。

 

4 アクティベーション時にいろいろ選択肢が出るのですが、スクショを取り忘れました。。。

が、主回線をAU等に設定した上で通話・SMSに使用に指定し、データ通信に3HKを指定する必要があります。

さらに、香港の携帯会社のプランを海外である日本で使う訳だから、「データローミング」をオンにする必要があります。

 

esimが有効の場合、画面にアンテナが2つ立ちます。

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その2~REIT~

ETF投資 その2~REIT~

リートについて 日本のリートに投資米国のリートに投資してみました。 日本のリートについては、個別のリートにも投資しているので二重に投資しています。   国内リート 対象のETFは14本あるのですが、東証REIT指数と連動しているのは、そのうち10本です。 流動性というか、時価総額等から考えて、 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 1476 iS JリートETF 1345 上場インデックスファンドJリート各月分配 このあたりだと思います。  ...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください