CrystalDiskInfoがDELLのNVMeのSSDを認識しない問題

2018年12月10日

カテゴリー:PC&SOFT

NVMe接続のSSDは高速だけど、発熱するって問題が有名です。

温度を測ってみなければ!ってことで、計測用のソフト、CrystalDiskInfoを入れてみたところ、認識しません!

 

日本語のサイトでは、探し方が悪いのかヒットしなかったので、英語で検索したことろ、DELL事態が運営しているCommunity Forumにスレッドを発見しました。

その名も、 SSD not seen by CrystalDiskInfoってスレ。

こちらは、東芝製のSSDが使われているノート型のINSPIRONの所有者が投稿したもので、LiteonのCA3-8D256-Q11が使われているデスクトップ型のXPSという自分の構成とはメーカー以外何もかも違いますが、とりあえず関連スレッドってことで読んでみることに。

 

すぐ下の、回答で、https://www.hwinfo.com/でSMARTが分かる書いてるので、素直に入れたら解決しました。

 

一応、さらに読み進めると、「ほかにもいっぱい同じスレが立ってて、解決策は無いって結論がでてる」ってレスしてる人がいる。(CrystalDiskInfoに認識させるための)解決策はSamsung入れるしかない的なことが書いてる。てか、そのためだけにSSD買い替えるとかあほでしょ。

ほかには、BIOSで設定変えて~って方法もあるけど、クリーンインストールが必要で、そこまでする価値がないとかも書いてる。

ってことで、要するに、「ソフト入れたら温度を認識した」的なの上のアドレスのソフトしかないっぽい。

以上参考までに。

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その3~債権~

債権については、国債、海外の国債、社債に投資するETFがあります。 eMAXISの投資信託の場合、対象インデックスは、FTSE世界国債インデックス(除く日本)と、JPモルガン GBI-EM グローバル ディバーシファイドです。 ちなみに、FTSE世界国債といっても、アメリカが50%で、フランス・イタリア・ドイツで25%です。   ETFにも、 FTSEに連動するものとしては、 1677 上場外債 2511 NEXT FUNDS外国債券(為替ヘッジなし)ETF 2512 NEXT FUNDS...

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その1

財産三分法 基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。     株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。       詳しく見ると、 国内株式はTOPIX 先進国株式はMSCIコクサイ 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット...

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その1

財産三分法 基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。     株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。       詳しく見ると、 国内株式はTOPIX 先進国株式はMSCIコクサイ 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください