前回、UQ mobileお試しSIMを提供していただいたって話を書きましたが、今回はもっと詳しく

 

 

通信品質の話

回線自体はau回線なので、自分の生活圏(東京)では普通に使えます。

電波は届いていても、昼間とか、土日とか、夕方以降とかめちゃ遅くなるんじゃ?っていうのも、現状ではありません。

と言っても、NETFLIXとかの動画を、ばりばりお昼休みに視聴しているわけではなく、普通にブラウザーを開いたり、ニュースアプリを開いたりするだけなので、ヘビーに使うとどうかはわかりません。

とにかく、ブラウザーとかニュースアプリとかを使う分には現状ではストレスフリーです。

 

携帯本体代金

auなんかで、年季が明けた端末を持ち込む場合は、当然ですが0円です。

手持ちの端末がなく、更に特に使いたい端末もなく、安ければいいんだ!っていう場合は、購入補助が出て実質108円になる端末があります。2018年9月23日現在、AQUOS senseなどの端末があります。

 

メールアドレス

auだと、@ezweb.ne.jpのアドレスがもれなく付いてきますが、UQ mobileにも、@uqmobile.jpのアドレスがありますが、もれなくは付いてきません。月額200円のオプションサービスです。

 

料金の話
プランS プランM プランL
月額 ※1 1980 2980 4980
家族割適用 ※2 1480 2480 4480
データ容量 ※3 3G 9G 21G
通話※4 おしゃべり 1回5分以内 かけ放題
ぴったり 60min 120min 180min
  1. スマトク割による割引(1000円分)と、イッキュッパ割(1000円分)を引いた金額です。イッキュッパ割は13ヶ月間の適用なので、14ヶ月目からは全プランで+1000円になるので、表の値段は13ヶ月間だけです。また、イッキュッパ割は新規契約またはMNPの場合にのみ適用されます。
  2. 2台目から-500円になるので、この値段です。こちらも14ヶ月目からは全プランで+1000円になります。
  3. 増量オプション使用時の最大容量です。オプション料500円/月 の料金が必要ですが、2年間無料キャンペーン中です。
  4. 通話は、「おしゃべり」「ぴったり」のどちらかを選択する形になります。
  5. 税抜価格です

 

14ヶ月目からは、要するに 以下のようになります。

プランS プランM プランL
月額 2,980 3,980 5,980

その他の特徴として

  • データは翌月に繰越可能です。容量消費は、繰越→月間データ→追加購入の順
  • 通話料はプランに関係なく 20円/30秒 SMSは 3円~/通
  • 2年契約
  • 家族割は最大9回戦までの子回線

 

ということで、プランSなら、13ヶ月間は1980円で運用できます。その後は、2980円になります。

ちなみに、イッキュッパ割は、新規契約に適用されるので、電話番号が変わりますが、(現状の適応条件が維持されれば)2年後に新規契約すれば、また1980円で運用できます。

 

どういう人が使うのか

結論です

9G以内で運用するなら、キャリアよりも安いです。