詳しいやり方は適当にググれば出てきます。

しかし、そのやり方だと、自分の場合、出来ません!

普通、新しいiPhoneの設定をするときは、iCloud等にデータをバックアップしているので、新しいiPhoneの電源を入れて「Hello」「ようこそ」っていう画面から、次々にiPhoneの指示通りに設定をしていくと、ホーム画面に移行した時点で、LINEが入っています。

で、そのLINEを開くと、ログイン画面になります。

多分、大部分のiPhoneユーザーは、設定が一通り終わった後、使えるようになった新しいiPhoneに既にLINEが入っていると思います。

 

その、LINEに自分のIDとパスワードを入れます。

そうすると違いますって言われます。

あれ?って思って、新しいパスワードを設定します。

すると、また、違いますって言われます。

んで、ループします。

 

機種変が基本2年毎なので、

一回、すでに入っているLINEを削除して、新しくLINEを入れ直さないと、

無限ループするって事実

この、すっかり忘れてた事実を思い出します。

 

なので、結局要約すると

iPhoneの初期設定に従って設定した後、

すでに入っているLINEを削除した後、

もう一度LINEをインストールして、

ログインすれば、普通に入れます。