Google Home Miniを買ってみた

2018年7月4日

カテゴリー:PC&SOFT

ビックカメラで、半額セールで3000円で売ってたので、使えなくてまあいいかってことで、買ってみました。

 

追記

2018/07/20更新の情報~

Amazon Prime Dayで安くなっていたので、買ってみました。

うちの場合、あかり、エアコンが音声操作できるようになりました。まあ、近未来的に使うことが可能です。

部屋をまたがって操作できる製品ではないので、部屋数が多い場合、部屋の数だけGoogle home mini + リモコンが必要になり、結構な投資になります。

 

 

あかりは、暗い時間帯に起きるときに、リモコンを探さなくていいので便利です。

明るいときでも、リモコンを探さなくていいので便利ですが・・・。

 

エアコンは、リモコン側の問題で、ざっくりいうと、エアコンのオン・オフしかできないので、「冷房 25度 自動風量」などの決められた状況で使うことになります。設定温度を28度にしてなどという使い方はできません。アップデートで進化する気もしますが、現状ではそうです。

あとは、こちらもリモコン側の問題ですが、リモコンのプリセットが最新型のみなので、多少古いと手動で学習させる必要があります。

 

 

スマートホーム

こんな感じのリモコンがあったり、Chromecastがあったりすると、劇的に便利になると思いますが、うちにはないので・・・。

リモコンがあると、エアコンがついたり、明かりがついたりします。テレビの操作もできます。

Chromecastがあると、Netflixが操作できたりします。

というか、これが最大の機能だと思います。もっというと、このための製品です。

1部屋1万円弱でスマートホーム化できるってことですね。

最後にもう一度、スマートホーム化するためのデバイスです。あとの機能は、現状だとおまけです。ただ、3000円なので、おもちゃ売り場で買える3000円のおもちゃを想像すると、まあそんなものなので・・・。

 

音楽について

Google Music Playか SportifyかAu Music Passで聴き放題が設定できます。というか聴き放題を設定していないと、ゴミです。

というのも、Google Music Playは、手持ちのCDをアップロードするとストリーミングで音楽を聞ける機能があるのですが、エラーが発生しましたとか、なんやかんや文句を言われて、とにかく音楽が「めったに」聞けません。

※普通にブラウザーとかスマートホンのアプリからは聞けるので、スマートホンから操作すれば、Google Homeから音を流せますが、それじゃあただのスピーカーなので。。。

カスラックが絡んでて、著作権の処理がうまくいかないのかとか思って調べたら、英語のサイトでもみんな文句を言っているので、根本的に不具合があるようです。

現状だと、Sportifyなんかと有料契約をしていて、声でSportifyを流せる以外にメリットはありません。ちなみに無料のSportifyだと、言い方に注意しないと「無料じゃそれはできへんで」とか言われます。

 

検索関連

電車の時刻とかは普通にスマートフォンで検索したほうが早いです。

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その2~REIT~

ETF投資 その2~REIT~

リートについて 日本のリートに投資米国のリートに投資してみました。 日本のリートについては、個別のリートにも投資しているので二重に投資しています。   国内リート 対象のETFは14本あるのですが、東証REIT指数と連動しているのは、そのうち10本です。 流動性というか、時価総額等から考えて、 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 1476 iS JリートETF 1345 上場インデックスファンドJリート各月分配 このあたりだと思います。  ...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください