ネブライザー式のアロマディフューザー 買ってみた

2018年7月4日

カテゴリー:アロマ | 家電/AV
歴史1~ドロップ式

独断と偏見によるアロマディフューザーの歴史です。あしからずご了承ください。

今から20年は前じゃないかなと思うが、自分の記憶だとディフューザーは熱を利用するやつしかなくて、それだと温度変化を伴うので、成分が~~っていいだして、ドロップ式ってのがもてはやされた。

一応今でも存在していて、

 

 

歴史2~超音波式

ただ、この方式、匂いが充満するのと、充満=いっぱい精油を消費するわけで、精油の減りがハンパないって問題があった。

それで、超音波式ってのが出てきた。こちらは精油を水に入れて超音波で飛ばす方式。まあ、加湿器ですね。この方式だと、精油の量が調整できるので、精油の減り方と香りをコントロールできるってメリットがある。

 

歴史3~ネブライザー式

精油の入った水って純水じゃないわけで、ある意味汚れてるわけで、キレイにした状態で使わないと香りと一緒に菌も飛ばす訳で、まあ病気になる人が出てきたとか問題も起きた。

それで、この方式がいいです(とは書いてないが)まあそういうわけで、ネブライザー式ってのが出てきて、今ここなわけです。

 

使用感

精油を出す時間を設定するタイマー(5,10,30,60秒)と、インターバルを設定するタイマー(5,10,30,60秒)と、普通に動いている時間を設定するタイマー(30,60,120分)があります。

5秒出して、60秒停止してという一番長持ちの使い方だと、ボトルの減りが見た目ではわからない程度にしか減りません。

この設定だと、個人差もありますが、ほんのりなので、好みに応じて設定してみてください。

 

お手入れ

噴霧アダプターの先端ノズルは結構細いので、週1程度のお手入れが必要です。お手入れは、無水エタノールをボトルに入れて噴霧するだけです。

精油に合わせて噴霧アダプターを変えると便利なので、アダプターもついでに買っておくとグッドだと思います。

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その1

ETF投資 その1

財産三分法 基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。     株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。       詳しく見ると、 国内株式はTOPIX 先進国株式はMSCIコクサイ 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット...

死ぬなら一人で死ね論、違う話になってる

死ぬなら一人で死ね論 そんなこと言ったらアカンって言いだしたのは、 藤田 孝典さんのヤフーの記事   今の議論、違う話になってて草   この人がこう言ってる理由って、最後に太字になってて 凶行が繰り返されないように、他者への言葉の発信や想いの伝え方に注意 これだよ。 一人で死ねっていって、背中押される人が出てくると、拡大自殺して、巻き添え食らって死ぬ人が出てくるからダメだっていってるんだよ。     「一人で死ね」っていったら、今回の事件みたいなことになるっていってる。...

死ぬなら一人で死ね論、違う話になってる

死ぬなら一人で死ね論 そんなこと言ったらアカンって言いだしたのは、 藤田 孝典さんのヤフーの記事   今の議論、違う話になってて草   この人がこう言ってる理由って、最後に太字になってて 凶行が繰り返されないように、他者への言葉の発信や想いの伝え方に注意 これだよ。 一人で死ねっていって、背中押される人が出てくると、拡大自殺して、巻き添え食らって死ぬ人が出てくるからダメだっていってるんだよ。     「一人で死ね」っていったら、今回の事件みたいなことになるっていってる。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください