Mavic Air by DJI

2018年1月29日

カテゴリー:家電/AV

DJIから、MAVIC AIRが発表されましたね。

MAVIC PROよりも一回り小型ですね。

Mavic Pro Mavic Air
飛行時間 27min 21min
解像度 4K  4K  UHD
カメラ 1200万画素 1200万画素
F値 2.2 2.8
広角 28mm 24mm
サイズ 83×83×198mm 83×49×168mm
重量 734g 430g
価格 12万9800円 10万4000円

Mavicってついてるので、Mavic Proの弟分的な存在ですが、折りたためるので、SPARKよりも小型になるのはすごいですね。Mavic Pro Platinumと比べたら、5万程度安いです。

ただ、小さくなった分、バッテリーも小さくて、Proと比べて、飛行時間も短いです。が欠点といえるものはこれだけです。

大きさの感じとしては、iPhone 8 Plusは 78×7.5×158mmなので、参考になりますね。もしかして、iPhone 8 Plusの箱くらいかも?

 

相違点

カメラ周りで、F値はMavic Proのほうが2.2で明るいレンズです。

 

動画解像度については、結構違って、

Mavic Pro Mavic Air
最大ビットレート 60 Mbps 100 Mbps
解像度 4K DCI4K: 4096×2160 24p  4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30p 
解像度 FHD FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/96p FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
解像度HD HD: 1280×720 24/25/30/48/50/60/120p  HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120p  

違いは3点で、

  • Mavic Proは DCI4K: 4096×2160って解像度でDigital Cinema Initiativesという映画製作会社が所属する団体が定めた規格なので、24P対応ですが、Mavic Airは4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30pになっています。
  • Mavic Airは FHDで120Pの撮影ができる
  • Mavic Airは 100Mbpsのビットレート

ってところです。

4Kの違いは、素人がYOUTUBEとかINSTAGRAMにドローンの映像だけでアップする分には同じですね。他のビデオカメラとかと絡めてくると、解像度の違いも考えなきゃなので、必要だと思ったら、そちらを買ってくださいってことですね。

FHDの120Pも、そういう映像が必要ならってことですね。

ただ、ビットレートが100Mbpsだと、公式サイトの推奨SDカードの欄に明記してあるように、Sandisk Extreme V30かSandisk Extreme V30 Pro が必要ですね。Amazonで安いやつを探すと、並行輸入って書いてあるけれども、それだとバッタ物を掴まされるリスクがそこそこあるので、ビックカメラなどで買ったほうが無難ですが、結構お高いです。

 

小さくて軽くて、基本的な性能はMavic Proとほぼ同じなので、新しく買うならMavic Airのほうが安い分おすすめですね。

自分は、Mavic Proを持っているので、買い換えるほどではないって感じです。

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その2~REIT~

ETF投資 その2~REIT~

リートについて 日本のリートに投資米国のリートに投資してみました。 日本のリートについては、個別のリートにも投資しているので二重に投資しています。   国内リート 対象のETFは14本あるのですが、東証REIT指数と連動しているのは、そのうち10本です。 流動性というか、時価総額等から考えて、 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 1476 iS JリートETF 1345 上場インデックスファンドJリート各月分配 このあたりだと思います。  ...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください