Mavic Air by DJI

2018年1月29日

カテゴリー:家電/AV

DJIから、MAVIC AIRが発表されましたね。

MAVIC PROよりも一回り小型ですね。

Mavic Pro Mavic Air
飛行時間 27min 21min
解像度 4K  4K  UHD
カメラ 1200万画素 1200万画素
F値 2.2 2.8
広角 28mm 24mm
サイズ 83×83×198mm 83×49×168mm
重量 734g 430g
価格 12万9800円 10万4000円

Mavicってついてるので、Mavic Proの弟分的な存在ですが、折りたためるので、SPARKよりも小型になるのはすごいですね。Mavic Pro Platinumと比べたら、5万程度安いです。

ただ、小さくなった分、バッテリーも小さくて、Proと比べて、飛行時間も短いです。が欠点といえるものはこれだけです。

大きさの感じとしては、iPhone 8 Plusは 78×7.5×158mmなので、参考になりますね。もしかして、iPhone 8 Plusの箱くらいかも?

 

相違点

カメラ周りで、F値はMavic Proのほうが2.2で明るいレンズです。

 

動画解像度については、結構違って、

Mavic Pro Mavic Air
最大ビットレート 60 Mbps 100 Mbps
解像度 4K DCI4K: 4096×2160 24p  4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30p 
解像度 FHD FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/96p FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
解像度HD HD: 1280×720 24/25/30/48/50/60/120p  HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120p  

違いは3点で、

  • Mavic Proは DCI4K: 4096×2160って解像度でDigital Cinema Initiativesという映画製作会社が所属する団体が定めた規格なので、24P対応ですが、Mavic Airは4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30pになっています。
  • Mavic Airは FHDで120Pの撮影ができる
  • Mavic Airは 100Mbpsのビットレート

ってところです。

4Kの違いは、素人がYOUTUBEとかINSTAGRAMにドローンの映像だけでアップする分には同じですね。他のビデオカメラとかと絡めてくると、解像度の違いも考えなきゃなので、必要だと思ったら、そちらを買ってくださいってことですね。

FHDの120Pも、そういう映像が必要ならってことですね。

ただ、ビットレートが100Mbpsだと、公式サイトの推奨SDカードの欄に明記してあるように、Sandisk Extreme V30かSandisk Extreme V30 Pro が必要ですね。Amazonで安いやつを探すと、並行輸入って書いてあるけれども、それだとバッタ物を掴まされるリスクがそこそこあるので、ビックカメラなどで買ったほうが無難ですが、結構お高いです。

 

小さくて軽くて、基本的な性能はMavic Proとほぼ同じなので、新しく買うならMavic Airのほうが安い分おすすめですね。

自分は、Mavic Proを持っているので、買い換えるほどではないって感じです。

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その3~債権~

債権については、国債、海外の国債、社債に投資するETFがあります。 eMAXISの投資信託の場合、対象インデックスは、FTSE世界国債インデックス(除く日本)と、JPモルガン GBI-EM グローバル ディバーシファイドです。 ちなみに、FTSE世界国債といっても、アメリカが50%で、フランス・イタリア・ドイツで25%です。   ETFにも、 FTSEに連動するものとしては、 1677 上場外債 2511 NEXT FUNDS外国債券(為替ヘッジなし)ETF 2512 NEXT FUNDS...

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その1

財産三分法 基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。     株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。       詳しく見ると、 国内株式はTOPIX 先進国株式はMSCIコクサイ 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット...

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その1

財産三分法 基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。     株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。       詳しく見ると、 国内株式はTOPIX 先進国株式はMSCIコクサイ 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください