Breadcrumb NavXTは、パンくずリストを作ってくれるWordPress用のプラグインです。

普通の使い方は、ググれば大量にでてきます。

 



<div class="breadcrumbs" typeof="BreadcrumbList" vocab="http://schema.org/">
  <?php if(function_exists('bcn_display')) { bcn_display(); }?>
</div>


をリストを表示したい位置に挿入しないと使えないので

ググるとheader.phpを編集するって話になってます。

headerで記述されるHTML以外の場所に、置きたい場合、使ってるテーマとかによりますが、content.php内にコードを配置するとかってことになります。

 

そうではなくて、

もっとフレキシブルに配置したいと言う場合、

本文中(執筆画面)で上記のコードを書いても、動きません。

何故なら、コードにPHPが含まれてるから・・・

 

なので、それを回避するために、

ショートコードを利用する

手順としては

1、function.phpでショートコードを設定する


function short_php($params = array()) {
extract(shortcode_atts(array(
'file' =&gt; 'default'
), $params));
ob_start();
include(STYLESHEETPATH . "/$file.php");
return ob_get_clean();
}

add_shortcode('myphp', 'short_php');

注)子テーマじゃないと、テーマ更新のためにうっとうしいことになるので、上記コードは子テーマ内に書いてます。

 

 

2、bread.phpをつくって、最初のコードを書く

 if(function_exists('bcn_display'))
  {
   echo '
<div class="breadcrumbs" typeof="BreadcrumbList" vocab="http://schema.org/">';
   bcn_display();
   echo '</div>

';
  }

注)上のコードを、小文字にした<?php ではじめて、?>で挟む必要があります。<?~~~~~~?>ってかたち・・・。
 

3.記事内のパンくずリストを入れたい場所に、下のコードを挿入

[myphp file='bread']

4.おまけ

div.breadcrumbs {
    padding:20px 0 20px 50px;
    font-size: 13px; 
    background-color: rgba(136,182,190,0.25);
}

折角echoで div出力したので、cssを利用して、フォントサイズとか色とか、なんか色々変えられます。

変える気も無ければ、bread.phpの中身はechoとか無しでも

<?php if(function_exists('bcn_display')) { bcn_display(); } ?>

だけで行けるはずです。

もしくは、あえてPHPは上だけにして、


<div class="breadcrumbs" typeof="BreadcrumbList" vocab="http://schema.org/">
[myphp file='bread']
</div>

 これをいちいち記事に書くとclass部分をbreadcrumbs以外に出来るので、cssを複数用意できます。