過去記事で、NURO光について書きましたが、

  1. 申込み 2017/09/05
  2. 屋内工事 2017/09/12
  3. 屋外工事の連絡1 2017/09/20
  4. 屋外工事の連絡2 2017/09/21
  5. 実際の屋外工事日 2017/09/26

の日程通りに工事がありました。

 

速度
  • ダウンドード 508.11Mbps
  • ダウンロード 619.60Mbps

メチャクチャ高速です。大満足です。

ただ、HPのPavilion Gaming PC、gamingの名前の割にしょぼい構成で、無線は11ac対応だけど433Mbpsで、有線は今時100Base-Tっていうスペック。

とりあえずスピードテストしてみたら、95Mbpsとかで、振り切れってるっぽい数字だったので、

こんな、アダプターを近所のビックカメラで急きょ買ってきました。そうすると、無事508.11Mbpsです。

 

 

ONUについて

 

ZXHN F660AというタイプのONU兼ルーターです。うちは、電話に申し込んでないのですが、ひかり電話にも対応しています。

5Ghz対応ルーターで、11acで最大1300mbpsの無線接続が可能です。Nuro自体が理論値2Gなので、無線といえども余り低速だと、宝の持ち腐れになるので、さすがにハイスペックです。

売れ筋で1300mbps対応のルーターだと大体1万円程度なので、なかなかのクラスです。

ただ、上のPCの話でチラッと書きましたが、有線は今時のPCだと1000Mbpsもあるかと思いますが、無線が1300対応になってるPCはなかなかハイスペックなので、追加出費がPC側に要るかも知れません。

 

普通に使う分には、申し分ないと思います。

難点は、ちょっと大きいこと位でしょうか。

ルーターの隣に映っているのは、NASNEですが、奥行きは同程度で、幅もそれほど変わりませんが、倍近くの高さがあります。

245×190×38mmのサイズです。

 

1300mpbs対応子機

Intelのワイヤレスのチップは現状だと、最大で867mbps対応なので、親機が1300mbpsでも、無意味です。Intel AC 9260とか、1.76Gbps対応のチップが2017年第4四半期に出る予定らしいので、そのチップを積んだPCが出るまで多分、上のやつを買うしかありません。

うちのPCのように、少し古くてAC3165搭載で433mbpsしか出なくても、867mbps対応の外付けならに出ています。

 

867mbpsって、現実そんなに出るわけ無いから、性能上、子機が速度低下の原因になる可能性もあるので、現状だと、有線で繋いだ方が早いと思います。

 

 

宅内工事

 

電話ジャックの穴を利用して、光コンセントをつけてくれます。

前の住人が、auひかりを利用していたらしく、au光の装置もあります。

外のキャビネットはこんな感じで、下段の一番左がNURO光です。

たぶん、上はNTTので、下の残り二つはKDDIだと思います。

一番大きいキャビネットではありますが、まあ、誰も気にしない大きさです。

 

屋外工事

開始前にピンポンがあって、終わったらピンポンがあるだけです。

時間は、1時間強かかりました。

特筆すべき事は無いと思います。