T-falのアプレシア エージー・プラス コントロール

2017年9月23日

カテゴリー:キッチン

電気ケトルのティファールから、温度管理が出来る新タイプが出たのですが、だいぶ値下がってきたので買ってみました。

 

ノーマルタイプのアプレシアと本体の形状が同じなので、使用感については、ほぼ同じです。

 

 

ノーマルタイプとの違いは、一言で言えば、温度管理が出来るって事だけです。

温度管理が出来ると、日本茶を入れたり、粉ミルクを入れたりする際に、いちいち冷まして入れると電気代も時間もかかって、とっても無駄でしたが、これだと無駄なく入ります。

 

 

100℃、95℃、90℃、85℃、80℃、70℃、60℃と7段階の設定が可能です。

最大±3℃程度の誤差があるので、正確に入れたい場合は諦めて下さい

 

 

一応、設定温度で60分間の保温が可能なので、お茶を何杯か入れたい場合も便利です。

 

ノーマルタイプのアプレシアの場合、ポット上部にスイッチがついていて、沸騰すると勝手にオフになっていましたが、こちらの機種はすぐには電源オフにはなりません。ただ、再加熱をするわけではないので、微々たる消費電力だとは思いますが。

 

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その2~REIT~

ETF投資 その2~REIT~

リートについて 日本のリートに投資米国のリートに投資してみました。 日本のリートについては、個別のリートにも投資しているので二重に投資しています。   国内リート 対象のETFは14本あるのですが、東証REIT指数と連動しているのは、そのうち10本です。 流動性というか、時価総額等から考えて、 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 1476 iS JリートETF 1345 上場インデックスファンドJリート各月分配 このあたりだと思います。  ...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください