T-falのアプレシア エージー・プラス コントロール

2017年9月23日

カテゴリー:キッチン

電気ケトルのティファールから、温度管理が出来る新タイプが出たのですが、だいぶ値下がってきたので買ってみました。

 

ノーマルタイプのアプレシアと本体の形状が同じなので、使用感については、ほぼ同じです。

 

 

ノーマルタイプとの違いは、一言で言えば、温度管理が出来るって事だけです。

温度管理が出来ると、日本茶を入れたり、粉ミルクを入れたりする際に、いちいち冷まして入れると電気代も時間もかかって、とっても無駄でしたが、これだと無駄なく入ります。

 

 

100℃、95℃、90℃、85℃、80℃、70℃、60℃と7段階の設定が可能です。

最大±3℃程度の誤差があるので、正確に入れたい場合は諦めて下さい

 

 

一応、設定温度で60分間の保温が可能なので、お茶を何杯か入れたい場合も便利です。

 

ノーマルタイプのアプレシアの場合、ポット上部にスイッチがついていて、沸騰すると勝手にオフになっていましたが、こちらの機種はすぐには電源オフにはなりません。ただ、再加熱をするわけではないので、微々たる消費電力だとは思いますが。

 

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その3~債権~

債権については、国債、海外の国債、社債に投資するETFがあります。 eMAXISの投資信託の場合、対象インデックスは、FTSE世界国債インデックス(除く日本)と、JPモルガン GBI-EM グローバル ディバーシファイドです。 ちなみに、FTSE世界国債といっても、アメリカが50%で、フランス・イタリア・ドイツで25%です。   ETFにも、 FTSEに連動するものとしては、 1677 上場外債 2511 NEXT FUNDS外国債券(為替ヘッジなし)ETF 2512 NEXT FUNDS...

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その1

財産三分法 基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。     株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。       詳しく見ると、 国内株式はTOPIX 先進国株式はMSCIコクサイ 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット...

ETF投資 その3~債権~

ETF投資 その1

財産三分法 基本的な投資スタイルである財産を「株式・債権・不動産」に投資していく財産三分法。この投資信託は結構あります。投信信託ランキング上位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)なんかもこれですね。     株式を①国内・②先進国・③新興国に分け、債券も④国内・⑤先進国・⑥新興国に分け、不動産(リート)を⑦国内・⑧先進国に分けた形ですね。       詳しく見ると、 国内株式はTOPIX 先進国株式はMSCIコクサイ 新興国株式はMSCIエマージング・マーケット...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください