NURO光 申込み先を考えた

2017年9月13日

カテゴリー:ネット関連

so-netのnuro光に公式サイトから申し込んでみました。

  • 月額料金、1年間2,980円
  • 工事費相当の1,334円を毎月割引
  • 設定サポート1回無料

が付属しています。

NURO光は最大2Gで繋がるという触れ込みです。ただ、「サービス提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県です(一部エリアを除く)。」っていう制約が現在の所あります。サービス提供エリア外の場合、フレッツ光を利用していれば、ipv6を利用すれば、基本的に速くなると思います。詳しくは当サイトの当該記事

 

 

 

NURO 光 G2Vプランの基本料金
  • 月額基本料金:4,743円
  • 基本工事費用:40,000円(1,333円×30ヶ月)
  • 契約事務手数料:3,000円(初回のみ)

ですが、これまた携帯電話と同じで、キャンペーンが適用されて、訳分からない状態になりますが、

最終的に

月数 価格
1ヶ月目 ~2,980円(3,218円)
2~12ヶ月目 2,980円(3,218円)
13~31ヶ月目 4,742円(5,121円)
その先 4,743円(5,122円)

こういう料金設定になります。

更に、このサイトから申し込んだから、

  • +10,000円のキャッシュバック

が付いてきます。

その際は、こちらをクリック!

 

 

どこで申し込めば?

色んなところでキャンペーンをしていて、どこが安いのか分かりません。

代理店経由
So-net公式の別サイト
などがあります。

 

ソネット自身が2種類のキャンペーンを展開中とか、訳が分かりません。

 

が整理すると、違いがあるのは31ヶ月目までで、その先はどのプランを選ぼうが現在の所、定価で税込みで5,122円です。

 

 

大雑把に言うと、どのルートで申し込んでも割引総額は70,000円で、これは同じです。
ちなみに、その内訳は「工事費割引が40,000円(全額)でその他の割引が30,000円」という構造になっています。

ちなみに、工事費40,000円を30回で支払う仕組みで、2ヶ月目から毎月1,333円の工事費が請求されるけれども、同額の割引があるので、実質工事費が無料になるって訳です。だから31ヶ月からは、定価になるわけです。携帯代金などと同じ仕組みですね。

 

だから、実質申込みルートによって変更があるのはその他の割引30,000円が、どう配分されるかってことだけです。

  1. 代理店は30,000円の現金バック
  2. ユーザー紹介は10,000円の現金バック+α

こんな感じになっています。

 

代理店系はキャッシュバック額30,000円なので、最初から定価の5,122円の支払いですが、

紹介経由だとキャッシュバック額が10,000円なので、差額の20,000円分は月々の支払料金の割引に使われます。

だから、月々の支払額が抑えられるのはユーザー紹介経由の方です。

自分は紹介経由で契約しました。

 

一度に、30,000円欲しいと言う方は、
So-net公式の別サイト
経由からどうぞ。

 

 

追記

NURO光の屋外工事日が遅いと言われている件について。

うちの場合、

  1. 申込み 2017/09/05
  2. 屋内工事 2017/09/12
  3. 屋外工事の連絡1 2017/09/20
  4. 屋外工事の連絡2 2017/09/21
  5. 実際の屋外工事日 2017/09/26

工事日の連絡が2回なのは、一回目の電話に出られなかったため。電話自体が、営業時間外にかかってきたので、折り返し電話が出来なくて、翌日になった。

「屋内工事日から10日以内に電話が無い場合は、サポートに連絡を」って書いてあるけれども、10日以内に連絡がありました。

申込みから20日程度で工事が完了する感じですね。

ちなみに、東京の多摩地区です。

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その2~REIT~

ETF投資 その2~REIT~

リートについて 日本のリートに投資米国のリートに投資してみました。 日本のリートについては、個別のリートにも投資しているので二重に投資しています。   国内リート 対象のETFは14本あるのですが、東証REIT指数と連動しているのは、そのうち10本です。 流動性というか、時価総額等から考えて、 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 1476 iS JリートETF 1345 上場インデックスファンドJリート各月分配 このあたりだと思います。  ...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください