interpets 2016に行ってきました

2016年4月3日

カテゴリー:お猫様

「ロイヤルカナン 犬と猫の健康 アンバサダー・プログラム」のイベントをレポートすべく、interpets 2016の為、東京ビックサイトに行ってきました。

 

カタカナでインターペット2016なのに、英語表記はinterpets 2016、なんで日本語だと勝手に単数になるのか意味不明のインターペット、今年は例年以上に規模を拡大して開催したようです。

 

IMG_5616

2ルーム構成になっていて、最初の部屋では

「何のためにエサ(食事)」が必要なのか、「どういうフードが良いのか」といった事が分かりました。

 

食事が必要なわけ

  1.  エネルギー源
  2. 体を作る材料
  3. 体の働きの調整

食事=必要な栄養素を摂取するためで、栄養素には上記3つの働きがあります。

 

だから、どういうフードが良いのか~フード選びにとって一番大切なものは「栄養素」ってことです。

食事は栄養素を運ぶための手段な訳ですね。

 

だから、

良いフードとは?

  • 必要な栄養素が含まれている
  • きちんと消化・吸収される
  • 食べることで健康が保たれる
  • 美味しく食べられる

こういうことです。

 

必要な栄養素が含まれている

犬は肉食に近い雑食、猫は肉食動物だと言われていますが、必要なのは肉ではなくて、肉に含まれているアミノ酸って事なので、栄養素を摂取できれば、必ずしも肉を食べる必要はないって事で、これが「必要な栄養素が含まれている」って事です。

 

例えば、大豆はタンパク質なので、肉を食べなくてもタンパク質は手に入るわけですね。

 

きちんと消化・吸収される

タンパク質を含む物は、肉以外にもいろいろあって、

チキン vs グルテン どちらが優れているかって考えると

小麦グルテンの方が消化性が高く、タンパク質として優れている!って事らしいです。

IMG_5625

こんな感じらしいです。

 

だから、消化の良いフードは、ウンチの量を見れば分かるらしいです。

ウンチの量が少ないほど、消化性が高いってことみたいです。

 

 

食べることで健康が保たれる

食品の安全性には気を遣っているので、

原材料は人の食品としても使用出来る程の安全基準で、更に、赤ちゃん用の食品としてもOKなほどのレベルらしいです。

 

 

美味しく食べられる

酸化を防ぐパーケージングになっているらしいです。

 

IMG_5633

あとは、食べやすいように、犬種・猫種によってフードの形も違うみたいです。

 

 

フードの栄養バランス

皮膚と毛ヅヤを見れば分かる!

犬はだいたい3週間で皮膚がターンオーバーするので、3週間後の毛を見れば栄養状態が分かるらしいです。

 

 

 

こんな感じに色々と学べました!

 

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ストリベリーネット

ストリベリーネットは、化粧品のネット販売をしている会社で、香港にある会社です。 美容関係のものは手広く扱っており、 スキンケア・メイクアップ・フレグランスと扱っています。 元々の売値自体も安いのですが、 ここは、買えば買うほど(回数)安くなるのがポイントです。 2度目 1%引き 3度目 2% 4度目 3% 5度目 4% 6~9度目 5% 10~19度目 7.5% 20度以上 10%引きになります。 更に3品以上同時注文だと +5%引きになるので 最大売値の15%引きになります。 売値自体、安いので、20度以上買っていると...

アラミック イオニックC シャワー 【1】

アラミックのイオニックCシャワーは、 カタログ的には  ○ マイナスイオン ○ 塩素除去  ○ 節水 の3拍子がそろったシャワーヘッドです。   マイナスイオンは、正体不明なのでおいといて、 浄水機能付きのシャワーヘッドとしては、一般的な価格帯のシャワーヘッドです。   クリンスイみたいに、活性炭などのフィルターを通して浄水するのではなく、化学反応を利用して塩素を除去する仕組みのようです。   C6H8O6(ビタミンC)+ NaClO(次亜塩素酸ナトリウム)...

アラミック イオニックC シャワー 【1】

アラミックのイオニックCシャワーは、 カタログ的には  ○ マイナスイオン ○ 塩素除去  ○ 節水 の3拍子がそろったシャワーヘッドです。   マイナスイオンは、正体不明なのでおいといて、 浄水機能付きのシャワーヘッドとしては、一般的な価格帯のシャワーヘッドです。   クリンスイみたいに、活性炭などのフィルターを通して浄水するのではなく、化学反応を利用して塩素を除去する仕組みのようです。   C6H8O6(ビタミンC)+ NaClO(次亜塩素酸ナトリウム)...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください