冒険の春だ!ノートPC お宝クエストXVIiconっていう福袋を開催中なので、ポチってみました。

福袋 ラインナップ

 4種類の福袋があって、

  • エビバディ宝箱 40,000円
  • アタシの宝箱 40,000円
  • 僕の宝箱 70,000円
  • オレの宝箱 100,000円

のラインナップです。

 

ちなみに、

エビバディ宝箱 40,000円 HP Pavilion x2 10-n100 icon
アタシの宝箱 40,000円 HP 15-af100icon
僕の宝箱 70,000円 HP Pavilion 15-ab200 icon
オレの宝箱 100,000円 記事参照

こういう感じだと思います。

 

更に、各シリーズのどのモデルかと言うことについてですが、福袋的な商品は、景品表示法の絡みで、定価3万円のものを福袋で4万円では売れません。だから、例えばHP Pavilion 15-ab200は最小構成で62,800円~なのですが、これだと7万円では売れないので、スタンダードモデルのどれかになります。

 

 

オレの宝箱 中身

買ったのは、オレの宝箱です。
税込みだと、108,000円、送料込みです。

 

 

 

 

一応、どの福袋も、一部スペックが公開されていて、

オレの宝箱の場合、

  • 第6世代インテル® Core™ プロセッサー (クアッドコア)
  • 15インチ以上
  • GEFORCE GTX

なので、まあ10万強で、これに当てはまる機種は

これしかないわけです。

 

 

このシリーズは

  • ak022TX
  • ak000

の2種類があって、

自分がポチった時は、

別途キャンペーン中で

  • ak022TX    99,800,円+送料3,000円
  • ak000        119,800円+送料3,000円

で販売されていました。

 

いくら何でも差額2,000円ちょっとの福袋は、、、ってことで

思い切ってポチったら、

騙されました。

 

中身は、ak022TXの方でした!

 

2016/03/26現在、ak000は完売御礼で選択肢が他にないので騙されることはありません。また、99,800円のキャンペーンは終了した模様で、102,800円での販売になっており、お得度はupしています。

 

 

ちなみに、ak022TXとak000の違いは、

ストレージ ドライブ
ak022TX HDD(1TB) DVD
ak000 HDD(1TB)
SSD(128MB)
Blu-ray

この2点です

 

共通の仕様として

CPU Core™ i7-6700HQ
GPU NVIDIA® GeForce® GTX 950M (4GB)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0
重さ 約2.40Kg

これで10万なので、かなりこなれた価格だと思います。

 

CPUに関しては、うちの場合同じ4コアのSandy Bridge世代のi7-2630QM(2.0Ghz)を使っていて不満がないので、最新Skylake世代のi7-6700HQ(2.6GHz)で不満が有るわけがありません。

 

 

HP Pavilion Gaming 15-ak022TX

HDDは、MQ01ABD100っていう東芝の1TBの物が入っています。

カカクコムでは、売れ筋1位ですが、しょせん5400rpmのノート用のHDD、起動するまでに日が暮れる感じで、当日にM.2 SSDをアマゾンでポチりました。

 

 

これです。

SATA接続のtype2280ってヤツじゃないと付きません。

 

だからPCI-Express接続とかはダメです。

typeは2280, 2260, 2242って3通りあって、2280です。

なので、現状256GBなら選択肢は上のヤツ1択です。

 

 

 

起動ドライブ変更方法

うちの場合、有料OPのバックアップDVDを買っていたので、それを使いました。(なくても、バックアップディスクは作れるので多分、同じ行程でできます)

 

簡単です。

http://h10032.www1.hp.com/ctg/Manual/c04823146

アメリカのHPのサイトのマニュアルをみて、フタを開けます。

 

  1. HDDを外して、SSDをつけて
  2. DVDから起動してOSを入れます
  3. 外したHDDをつけます

以上

 

起動ドライブを選ぶ方法が分かりませんでした。だから、HDDを外して物理的にSSDにしかOSを入れられないようにしたのですが、HDDとSSDのデュアルドライブの構成の物が売っている以上、OSを入れる段階で選択できる気もします。

 

ただ、フタを外すのは結構大変です。「折れるんちゃうか」ってくらい固いです。特にディスプレイ側の方。あと、アメリカのサイトのマニュアルと違って、ドライブを外した後で見える箇所にネジがある的なことが書いてありますが、付いてませんでした。

 

あと、SSD固定するのにネジが要るんだけど、付いてません。

 

 

外観とか

右側

右側の写真です。

USB3.0とHDMIとイヤホンジャック、そして排熱があります。

セキュリティワイヤー用のスロットもありますが、写真には写ってません。

排熱のそばでマウスを動かすとそこそこ熱いですが、他の機種と比べて特別に熱い訳ではありません。普通です。

 

 

左側

左側です。

電源と、LANケーブルとUSB3.0とUSB2.0とSDカード、そしてドライブです。

USB3.0はSSのマークが入っているので、USB2.0と区別が付きますが、青色になってる訳ではないので、多少じっくりと確認しないと区別が付きません。

 

 

IMG_5587

ケーブル類を繋ぐとこういう感じになります。

そこそこ、ゴチャゴチャです。

 

 

IMG_5588

2年ほど前のenvy 15 touchsmartって機種も持ってるのですが、envy15 j000はTN液晶だけども、こちらはIPS方式なので、綺麗になっています。斜め方向だけでなく正面方向から見ても明らかに違います。2年でかなりの進化です。

 

 

IMG_5589

キーボードが光ります。夜に使うと便利です。結構愛用しています。

画面右奥、B&Oのロゴがあります。Bung&Olfusen のカジュアルブランドであるB&O Playのデュアルスピーカーが内蔵されています。B&Oじゃない方のBung&Olfusenはスピーカー1台で100万~のハイエンドメーカーです。たしか、東京駅の隣にあるフォーシーズンズ丸の内のアフタヌーンティーラウンジにあったような気がします。

 

 

IMG_5590

マウスパッド周りの緑のハニカム模様と、緑のキーボードライトが売りですが、ハニカム模様は思ったよりは落ち着いた色合いでした。

 

キーボードでオレンジになっているのは、ミュートボタン(F6)です。

 

 

ちなみに、HPのノートはFキーに、デフォルトでは画面の照度を変えたり、音量を変えたりといった、独自キーが割り当てられています。

 

だから、漢字変換でカタカナをF7で変える場合は、FNを押しながらF7を押す必要があります。その他、ソフトでFキーを使う場合も同様にFN同時押しです。これが結構邪魔くさいです。

 

ただ、設定(BIOS)をいじれば、逆に出来ます。そうすると、画面の照度を変える場合にはFN+F3を押すことになります。

 
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
リンクシェア レビュー・アフィリエイト