2010年6月にオープンした、パナソニックのリビング ショールーム横浜で、

今月12月1日から25日までの限定で「あかりサロン」がオープンしたのでイベントが開催されました。

 

 

 

12/5と6と19には、イベントも開催されるので、

気になる方は行ってみて下さいね!

 

 

リビングショールーム

こちらの施設は、リビングショールームという名前の通り、

パナソニックの数ある製品の中でも、住まいに関係のある商品を展示しています。

キッチン、バス、洗面、トイレ、あかり、内装などですね。

 

見学だけなら、予約無しでも全然大丈夫ですが、予約しているとアドバイザーが付いてくれるので、せっかく行くのならば予約していくとベターです。

 

 

 

あかりサロン

今回は、あかりサロンと言うことで、照明「美ルック」の説明でした。

 

美ルックって「びるっく」だとばかり思ってたら、

「みるっく」・・・・「みるく」だったのが最大の驚きでした。さすが関西の企業、小さな所からも攻めてきます。

 

IMG_5306

新型のあかりはどちらか分かりますか?
(クリックで拡大)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側ですね。

こちらに詳しく載ってるので、詳細はパナソニックのサイトで!

 

 

一番の売りは、鮮やかに見えると言うことですが、

明るくなったというイメージがあったので、

照度は上がったのですか?」と尋ねたところ、

新型だから、多少は上がってるけれども、

鮮やかに見えることで、空間を明るく感じる効果があって、ヘルムホルツ・コールラウシュ効果って専門的には言います」って教えてくれました。

 

主観的な感想では、40wを60w相当に変えたくらいの差を感じました。

 

 

鮮やか

自然のひかりは色々な波長の組み合わせで、七色のスペクトルに分割できたりします。

RGBの三色を組み合わせると、白色になりますが、

人の目は黄色が一番明るく感じ、青・赤は暗く感じるという特性があるので、

LEDを製造する際には、効率化のために黄色み成分が多くなっているそうです。

 

ただ、そうすると、肌がくすんで見えたりする弊害がでるので、

新製品では、黄色の波長を押さえて、赤や橙の波長を増やす工夫をしたそうです。

 

だから、上の写真を見ると、右側の写真の方が鮮やかに見えます。

 

赤が寄り際立つので、

上の写真だと、ポインセチアやランチョンマットに注目すると、より効果が分かります。

 

 

IMG_5309

 

写真だとどうしても分かりづらいですが、ソースやお肉の赤身が自然な感じで美味しく感じられました。

 

 

ひかりを変えると、肌の血色がよく見えたり、料理が美味しく感じられたりするというのが実感できました!

 

 

 

その他

あかりとは全然関係ないんだけども、リビング関連だったので、所長さんに要望を伝えました(笑)

システムキッチンの引き出しの内寸を60cmにして欲しいって要望です!

 

うちは近所にIKEAがあるんだけど、

IKEAのシステムキッチンの中に入れるカトラリートレイとか

ヴァリエラシリーズとか、60cmで収まるようになってるので、

内寸が60cmだととても嬉しいです。

 

んじゃあ、IKEAで買えよって話だけど、IKEAって

食洗機買ったり、totoの水道だけ後で変えたくなったとかの際

海外仕様だから大変なんですね。

あと、シンク下がU字じゃなくて下水と直結なので、場合によったらマンションの場合、

高圧洗浄ができないとか、色々と大変そうなので

システムキッチン本体は、国産の物を買って、中のトレイだけ楽しむっていうのが一番賢いと思います。

 

それにシステムキッチンは、IKEAも安くないです。

ガスとか法律上DIY出来ないですから、

組み立てサービスを頼まざるを得なくて、そうすると別に特に安いわけじゃないです。

 

ただ、扉だけとか、取っ手だけとか売っているので、

プチリフォームするのは簡単そうですが・・・

 

 

 

だから、是非パナソニックで出してもらいたいです。