WordPress 入れると便利なプラグイン 17種類

2014年11月20日

カテゴリー:Wordpress

Akismet

普通入るから省略

 

WP Multibyte Patch

普通入るから省略

 

 

Auto-hyperlinks URLs

https://wordpress.org/plugins/auto-hyperlink-urls/

URL と E-mail を貼り付けたら自動でリンクにしてくれるプラグイン

特に設定無し、プラグインを入れると自動で適応される。

 

 

Browser Shots

コードを貼り付けると貼り付けた先の画面をキャプチャして表示してくれるプラグイン

キャプチャ画像を押すとサイトに飛ばしてくれるリンクも自動でつけてくれます。

 

 

Contact Form 7
https://wordpress.org/plugins/contact-form-7/
お問合せフォームを作れるプラグイン
人気プラグインなので、ググれば大量に解説サイトがあります。

 

Really Simple CAPTCHA

https://wordpress.org/plugins/really-simple-captcha/

上のContact Formと併用するプラグインです。

投稿時に画像認証を導入するためのもの。

これがないと、機械投稿が送られてくるので面倒なことに。

 

 

Display Widgets

https://wordpress.org/plugins/display-widgets/

ウィジェットを特定の条件にしたがって(トップページだけ、特定のカテゴリー内だけ、特定の固定ページだけetc)表示する、もしくは非表示にするといった設定がチェックを入れるだけで設定出来るプラグイン

これがあると、特定カテゴリー内だけで必要なメニューを表示するなどの使い方が簡単に実現できる。

これがないと、 in categoryなどの条件分岐をテンプレートに設定する必要があるから、テーマが更新される度に大事になります。

 

 

Google Authenticator

https://wordpress.org/plugins/google-authenticator/

Admin画面にログインするときに、google謹製の二段階認証を導入できる。

ハッキングの可能性が減ります。

導入にはスマホが要ります。

 

 

My Category Order

https://wordpress.org/plugins/my-category-order/

タイトル通りのプラグインです。

カテゴリーのリストを出すときに思い通りの順に出力できます。

 

 

PS Auto Sitemap

https://wordpress.org/plugins/ps-auto-sitemap/

Google先生用のサイトマップではなく、人間用のサイトマップを自動で作ってくれます。

新規ページをタイトル「サイトマップ」などで作製し、

本文欄にタグを挿入すると自動でサイトマップが作製されます。

 

設定画面で、除外する記事、カテゴリーなども選べます。

 

 

Search Everything

https://wordpress.org/plugins/search-everything/

wordpress付属の検索システムだと、

本文のタイトル・記事だけが検索対象なのですが、

これを導入すると、

カスタムフィールド等も検索対象になります。

あとは、検索結果をハイライト表示してくれるので助かります。

 

 

Search Regex

https://wordpress.org/plugins/search-everything/

全記事を検索した後、一括して指定した文字に置換してくれるプラグイン

前述のBrowser Shotsのようなプラグインを導入している場合、

記事中に挿入するタグが変更になったとか、プラグインを廃止したなどの際、

全記事をいちいち一つずつ訂正しなくても、一括して訂正できます。

 

 

WordPress Related Posts

https://wordpress.org/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/

関連記事を表示するプラグインです。

類似プラグインに Yet Another Related Post Pluginなんてのもあります。

 

 

WP-PageNavi

https://wordpress.org/plugins/wp-pagenavi/

こんな感じのページナビゲーションを表示するためのプラグイン

 

Wp Pagenavi Style

https://wordpress.org/plugins/wp-pagenavi-style/

こちらのプラグインとセットで導入すると良い感じになります。

PageNaviのスタイルを33種類から選べるようになります。

導入しているWordPressのテーマに合わせた色に簡単に設定出来ます。

 

 

Yoast WordPress SEO

https://wordpress.org/plugins/wordpress-seo/

SEO対策の定番プラグインです。

 

 

Breadcrumb NavXT

https://wordpress.org/plugins/breadcrumb-navxt/

パンくずリストを作るプラグインです。

 

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

DELL XPSの延長保証を後から購入

DELL XPSの延長保証を後から購入

以前、XPSを購入したときの記事の追加です。   保証費用 前回の記事で、 Inspironは、引き取り修理が選べるのに XPSは、引き取り修理が選べないっていう仕様になってると書きましたが、 2020.2.4現在は引き取り修理も選択できます。   なんか、値段とか色々設定が変わったタイミングだったので、表示上の問題だったのかもしれません。     ただ、2018.12の購入時 4年間 Premium Supportは+51,000円  でしたが、 2020.2の時点では、...

テーマ投資のFOLIO

テーマ投資のFOLIO

売り時 その1 FOLIOに口座を開設して、数年たちました。 儲かったもの(プラスを出して現金化したもの)も、含み損を抱えているものもあります。 そして気づいたFOLIOの弱点は、いつ売ればいいのか教えてくれないことです。   自分で考えないといけません。 だから、自分で考えました。 特定の%を設定して、それを超えたら(上がっても下がっても)売ればいいと思います。 ちなみに、自分は1割で設定しています。 まあ、この考え方を実践している人は多いと思いますが。。。    ...

テーマ投資のFOLIO

テーマ投資のFOLIO

売り時 その1 FOLIOに口座を開設して、数年たちました。 儲かったもの(プラスを出して現金化したもの)も、含み損を抱えているものもあります。 そして気づいたFOLIOの弱点は、いつ売ればいいのか教えてくれないことです。   自分で考えないといけません。 だから、自分で考えました。 特定の%を設定して、それを超えたら(上がっても下がっても)売ればいいと思います。 ちなみに、自分は1割で設定しています。 まあ、この考え方を実践している人は多いと思いますが。。。    ...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください