クリスマス編 第一弾は デメルのトルテ付きアレンジメントでしたが、

第二弾は、デザイナーズ リースです。

 

 

JANE PACKER リース「ベリーリース」

お値段は、13,650円也

 

Jane Packerの紹介は、公式サイトをごらんあれ。

 

 

サイトに書いてない内容としては、

チャールズ皇太子の弟のヨーク公の結婚式を手がけたりもしています。

 

 

 

07509

バラの花なんかを使ってないにも関わらず、

しかも、オーソドックスなデザインにも関わらず、

高級感の溢れるリースで、素晴らしいです。

 

オーソドックスな中にも、ゴージャス感があって、

さすが有名ブランドという感じで脱帽です。

 

直径30cm位で小さくはないですが、

主張しすぎるデザインではないので、

どんなお部屋でも飾れる所もステキです。

 

 

 

07494

細かい造形はこんな感じ。

 

 

07665

日比谷花壇の本社ビルで撮影したため、

リースを掛ける場所がなく、窓で撮ってみました。

雰囲気は伝わるかと。

 

 

日比谷花壇のクリスマスリースの中では、

お値段的には高額の部類なのですが一押しです♪

 

お正月: 胡蝶蘭「サクラン」

お正月: アレンジメント「祝富士」

お正月: しめ飾り

クリスマス: トルテ付き アレンジメント

クリスマス: ベリーリース by ジェーン・パッカー

クリスマス/お正月: 2way リース