PGBKが出なくてプリンターが逝った

2013年5月6日

カテゴリー:PC&SOFT

クロックス オンラインショップ
CanonのiP5200Rっていう、

2006年に発売された機種を使ってた。

 

その前の機種は、詰め替え使ってたからか、結構早く御陀仏した。

なので、インク商法にもめげずに、高い純正インクを

いつ目詰まりするかビクビクしながら使って7年。

ついに、目詰まりが解消しない事態に。

 

CYM+染料BK+顔料BKの5色インクのプリンター

テストパターンを印刷してみたらPGBKだけがかすれる。

PGBKは顔料インクのブラックらしい。

 

ググってみたら、ナイスなサイトを発見した。

PGBK(顔料インク)だけがダメなら、使わなければOK

とかいう発想。

 

 

用紙設定を「光沢紙」にすればいいらしい。

2月に権利確定のビックカメラの株主優待券が

おそらく今月中に届くから、

それまで、対処療法でがんばろ~♪

 

 

日比谷花壇

デル株式会社
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Related Articles

ETF投資 その2~REIT~

ETF投資 その2~REIT~

リートについて 日本のリートに投資米国のリートに投資してみました。 日本のリートについては、個別のリートにも投資しているので二重に投資しています。   国内リート 対象のETFは14本あるのですが、東証REIT指数と連動しているのは、そのうち10本です。 流動性というか、時価総額等から考えて、 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 1476 iS JリートETF 1345 上場インデックスファンドJリート各月分配 このあたりだと思います。  ...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ボタンの数が多すぎる製品を見て、アップルはすごいって改めて思った

ティファールの電気ケトル使ってて思った。 アップルはすごいなぁと。 スイッチの数が考えられてるって改めて思った。     温度調整できる電気ケトル、多分ティファールが初めて出した。 画期的だなと思って、買って、しばらく使ってる。   無駄なボタンが多すぎる。   ボタンが4つある。 電源、保温、沸騰、温度調整。   電源ボタンとか、そもそも要らないでしょ。 電源ボタンと沸騰ボタン分ける必要が無くて、そもそも電源オフも必要がない。...

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください