スマホサイトを作る場合、

更新が楽っていうのが大切です。

つまり、記事を書いたら自動で

PC / スマホ / タブレット etc

振り分けて整形してくれる。

これが大切です。

現状で簡単に実現する方法としては、

ブログを利用するのが一番です。

そして、ブログを利用する手段としては、

  1. アメーバーなどの大手サービスを利用する
  2. WordPressなどを使う

この2つが考えられます。

くわしくはpart3あたりで

1)は特筆することは無いので・・・

2)については、スマホ対応する手段として、

一番手堅いのは

WPtouchというプラグインの利用だと思います。

WPでスマホ対応、その他の手段はこのあたり

更新が楽以外に、

カスタマイズしなくても

普通に使えばそこそこ使える

これも大切です。

だから、

みんなが使っているだけあって、

よく作りこまれています。

(ここ大切)

下手にいじると

しばらくすると

いじった箇所すら分からなくなるので、

もはやプラグインの更新すら不可能。

ってことになります。

最小限、

いじった箇所についてはpart11

詳しくは、part12 ~ part13

にあります。

あとは、WPtouchの良いところとして、中には、スマホレイアウトは嫌いっていう人もいますが、そう言ったニーズにもスマホテーマのon / offで対応できます。

その他、WPtap Mobile Detectorっていうプラグインについても、ちょこっと、part4part14に書いています。