これも MLで教えてもらいました。

Googleの広告の AdSenseのブログ

「Inside AdSense」の記事に中に

スマートフォン対応は必要?っていうのがあります。

上記の手順でサイトの傾向を確認し、もし下記 2 点が該当する場合は、スマートフォン用の UI (ユーザーインターフェイス)の作成を強くおすすめします。

  • スマートフォンからのトラフィックが20%以上ある
  • スマートフォンからの直帰率や滞在時間がデスクトップより悪い
    極端に直帰率が高い、滞在時間が極端に短い場合、ユーザーがそのサイトのスマートフォンでのユーザーインタフェース(UI) に満足していない可能性があります。

ってなっています。

二番目は、該当しないですが、運営サイトのうち、

一個は30% もう一つは35%でした。

他は10%台でした。

サイト内容によって、モバイル比率は変わってくるから、一概に言えないけども、まあ、やって悪いことはないっていう感じかなと思いました。