ラバンジンの紹介♪

学名を見たらそのままだけど、
ラベンダーのハイブリッドです。

真性ラベンダーとラベンダースピカ(スパイクラベンダー)の
ハイブリッド(交配種)で
含有成分が真性ラベンダーとは違うので、
期待される効果は違います。

香りはカンファーが入っている分、
ラバンジンの方が樟脳っぽいです。

ラバンジンはラベンダーとして売られていて、
まがい物のイメージがありますが
真性ラベンダー・・・酢酸リナリルが多い
ラバンジン・・・カンファーが多い ので、

安眠効果など鎮静作用を求めるならば、真性ラベンダー
肩こりなど筋肉痛に使用するならば、ラバンジン
と使い分けるのが正しいです。

○データ○
学名:Lavandula hybrida Rev. clone super
科名:シソ科
抽出部位:
抽出方法:水蒸気蒸留法
ノート:ミドル
香りの系統:フローラル系
主要成分: 酢酸リナリル、カンファー 、1.8.シネオール、リナロール、ラバンデュロール

メンタル:
ストレスを軽減してくれます。

ヘルス:
循環器、呼吸器、筋肉の障害に有効です。 特にカンファーが真性ラベンダーよりも多く、 筋弛緩作用があり、肩こりなどには、ラバンジンが有効です。

ビューティー:
皮膚のくすみを無くしてくれます。

注意事項:

相性の良い精油:
イランイラン、クラリセージ、シトロネラ、ゼラニウム、ベルガモット、レモン 等

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
サノフロールのラバンジン :安い順