2007年6月18日

羽田エクセルホテル東急

もうすぐ夏休みですね。 夏休みにディズニーリゾートに遊びに来る際や、お盆に帰省する際に飛行機を利用する人も多いと思います。 このサイトは、ディズニーシー情報サイトなので、 空港に着いたら、ディズニーリゾートに直行という方が結構多いかもしれませんが、 せっかく東京まで来たのだから、他の場所も見て回ると楽しいですよ♪ ということで、 空港を楽しむ『羽田エクセルホテル東急』と羽田空港の紹介です。 ちょっと小さいから分かりづらいけれども、写真の通り、このホテルは、羽田の第二ビルに直結のホテルです。 だから、ANAを利用する場合はかなり便利ですね。 ホテル内に航空機の自動チェックイン機があるので、さらに便利です。 ちなみに、チェックイン機はANAだけでなく、JALのものもあります。 ホテルの紹介をしたところで、次は空港ビルにいってみます。 羽田空港の第二ビルのオススメは、ピエール マルコリーニです。 ピエール・丸子リーにはベルギーのショコラティエで、ジャンポールエヴァンや、ミシェルジョーダンと並んで、超有名です。 銀座にもお店があって、そちらは、長蛇の列のことが多いのですが、こちらのお店は、空いているので、得した気分になります。 ただ、銀座はカフェになっていて、アイスやパフェが食べられる(アイスが有名)なのですが、こちらはカフェがありません。(だから空いているともいえる・・・)

全国

投稿者 kahori : 18:24 | コメント (0) | トラックバック
上のエントリーのトラックバックURL:

2007年5月13日

東京ミッドタウン

東京の新名所、東京ミッドタウン。 一昔前の六本木といえば、一般人には無縁の夜の町・・・っていう感じだったけど、 六本木ヒルズができて少し変わりました。 でも六本木ヒルズしか、昼間に行くところは無かった=滅多に行かない場所だったけれども、今年に入って、色々と施設がオープンしてかなり状況が変わりました。 国立新美術館森美術館と、このミッドタウンに入っているサントリー美術館で、六本木アートトライアングルという美術館の連合?ができたりといった感じです。 東京ミッドタウンの宿泊施設としては、ザ・リッツ・カールトン東京が入っています。 超高級ホテルですね。 一生に一度くらいは泊まってみたいですね♪ 飲食施設は結構充実していて、 天ぷらの名店、山の上や コンランとひらまつが一緒にやっているボタニカ(Botanica)ほか、 有名なお店が勢揃いです。 表参道ヒルズのような、真ん中が吹き抜けでロの字型の廊下に沿ってお店がある構造になっていますが、 表参道ヒルズの倍は廊下があるし、エスカレーターも広いので楽に移動ができます。 また、六本木ヒルズみたいに、横に広く、迷うような構造ではなく、真四角のビルなので、これまた移動が楽です。 お店の都合ではなくて、お客の都合に合わせて建物ができている感じですばらしいです。 ショップはヴィトン・グッチといったところは入っていません。 一番有名なのは、Nokaというチョコレートやさんでしょうか? ここは、「高い」ということで、有名で、自分がいったときも、前を通る人全員が店内に足を踏み入れていましたが、お買い上げになられた人はおられませんでした(笑) 一粒700~のチョコですが、ばら売りは(ちらっと見た限り)していなくて、買おうとすると4個入り2800円~になるようです。宝くじで1億当たった人は買ってみてください。

全国

投稿者 kahori : 20:00 | コメント (0) | トラックバック
上のエントリーのトラックバックURL:

2006年9月19日

Del Rey Cafe

お出かけ日記 2回目も表参道・青山編です。 表参道ヒルズの中にある、デルレイカフェのレポートです。 表参道ヒルズ自体も、安藤 忠雄さんの作品として一見の価値がありますね♪ 表参道ヒルズが出来たときに、 1000円のアイスクリームがあるお店として、 結構マスコミに取り上げられたので、 覚えている方も多いともいます。 アイス1000円! って思いますが、 まあ、アンバサダーホテルで、アイスを食べたら、2000円しますから (ただしピンがついていますが・・・) それを考えると、半額なので安い?? なお、チョコレートも、100円~、他のショコラティエよりも高い感じです。 ちなみに、表参道ヒルズには、ジャン・ポール・エヴァンも入っています。 一応、デルレイの紹介をすると、ベルギーのアントワープに本店がある、ショコラティエです。 表参道以外に、銀座・名古屋・福岡にお店がありますが、 中で食べられるのは、ここ表参道だけです。(2006.9.19現在) 上記のように、チョコとアイスは、ちょっと高いのですが、 ランチメニューは、普通の値段です。 自分が行ったときは、 サマーアントワープランチ \1,785 サマーディアマンランチ \2,415 これにサービス料10%です。 お料理2皿に、デザートとしてチョコ1個、コーヒーか紅茶が付きます。 チョコが400円なので、それを考えると普通でしょ? 最後に料理の写真を・・・ ディアマンテ1 こちらは、ディアマンテのコースで、 1皿目は見たとおり(笑)で、 ディアマンテ2 2皿目はチコリをベーコンで巻いたものです。 周りの白いのはチーズです。 ディアマンテ1 こちらは、アントワープランチで、 1皿目は、ジャガイモの冷たいスープ(ヴィシソワーズ)です。 ちなみに、2重構造になっていて、下側では、お水にドライアイスを浮かべているので、煙が立ち上っています。 ディアマンテ2 2皿目は、ディアマンテとほぼ同じで、チコリをベーコンで巻いたものです。 味付けが違って、ローズマリー風味です。

全国

投稿者 kahori : 14:00 | コメント (0) | トラックバック
上のエントリーのトラックバックURL:

2006年8月17日

LOUISE VUITTON

新しく、「お出かけ日記」を始めてみました♪ 1回目は表参道・青山編です。 連載です(笑) ルイ・ヴィトン 第一弾は、ルイヴィトンです。 ルイ・ヴィトンの表参道店は、東京では銀座・六本木・表参道の3店舗しかない路面店の一つです。 ちなみに、ルイ・ヴィトンのラインナップは 服・・・レディース・メンズ シューズ・・・レディース・メンズ 時計・宝石・サングラス そしてカバンの計8種類ありますが、 フルラインナップのお店は、上記路面店の3店舗だけです。 特に銀座といえば、松屋銀座店にあるヴィトンに大勢の方が行きますが、 そのため、商品を買うのも一苦労、 まるで、ディズニーランドのワールドバザール?みたいに順番待ちがありますが はっきり言って、銀座御幸通り店はいつ行っても空いておりお得です・・・。 この店舗は、有名建築家の青木 淳氏作品です。 青木氏は、このほか、上に挙げた、銀座・六本木の他、名古屋等の路面店のデザインも手がけています。 表参道の店舗は、 各フロアが「Z」状につながっている点、壁が「すだれ」状になっている点などが相まって とても開放感のある作りになっています。 (ヴィトンの店内は、写真不可のはずで、あいにく写真は見せられないので自分の目で確かめてくださいね♪) このほか、表参道には、黒川 紀章氏・安藤 忠雄氏の作品をはじめ たくさんの有名建築があります。 また、同じ表参道には、LVMHビル??っていう感じのすごいビルがあって (場所は、246との交差点あたり) LVMHグループのロエベ・セリーヌ・フェンディが一カ所に集まったビルがあります。 ちなみに、表参道のルイヴィトンは、

全国

投稿者 kahori : 13:14 | コメント (0) | トラックバック
上のエントリーのトラックバックURL:

(c) ディズニーシー完全攻略 Sea Magic !