お手入れの最近のブログ記事

DSC02042.jpg

ダミエのぺったんこサンダルです。
表参道店で2005年にお買い上げしました。

2005年春夏の新作で、当時60,900円(税込)

 

オシャレなのにラクチンなところがいいんですよねぇ。
好きなんだけれど、出番は、ひと夏に2~3回くらいでしょうか。

流行とは関係ない形なので、
ずっと履けるところも気に入っています♪

 

大切なものは何でもそうですが、
一度使ったら、すぐにお手入れして復元しておくので、
毎回、新品気分で履けて気持ち良いのです♪

 

これはエナメルなので、
エナメル専用のラックスプレーでお手入れします♪

★コロニルのラックスプレー★

 

足の乗る部分はスエードなので、
スエードブラシでお手入れします。

★スエード&ヌバック♪12%OFF!お手入れ万全3点セット★

 

師匠サイト:レザーカフェ別館さんより

スエードアイテムのお手入れはこちら
エナメル革のケアレシピはこちら

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ヴィトンのメンズブーツが届きました、
と担当のMさんからお電話をいただき、
表参道店まで受け取りに行ってきました。

 

1.jpg
ankle boot 98,700円(税込み)

 

プレケアとして、


本体には
コロニルのウォーターストップスプレーをしっかりと浸透させ

 

布部分には、コロニルのナノプロスプレーをたっぷり!

 

靴裏には、ソールトニックをヌリヌリ♪

 

そして、しっかりと磨く。磨くときにはこの布です。
古いストッキングやお父さんの古シャツとか、論外ですよ。

 

これで、プレケアが完了♪

 

ここまでをしっかりやっておくことで、
日頃のお手入れも楽になるというものなんですよね。

 

これらは、私の師匠サイト レザーカフェさんで教わりました☆

 

履くときのポイントや、
履いたあとのお手入れ、
そして専用のオリジナルクロスも、
レザーカフェ
さんにはバッチリ掲載されています☆

 

特に、シューキーパーは、
崩れた靴の形を修復してくれるので、
これ抜きでは、<いつまでも新品状態>はあり得ません。

シューキーパーについてはこちら
是非、みなさんも見学してみてください
  ・・・ 冗談抜きで、人生変わりますよ(笑)

 

革は生き物ですから・・・・
大切に扱えば、時間がたてばたつほど、
ケアの差が歴然としてきますね。

何よりも、それを身につける自分自身が、
しなかった頃よりも、幸せ度が違ってくるんですよ。

これは本当にすごいことだと思いますよ。

とってもきれいでしょ。。。

 

コロニルで靴のお手入れ色々見学



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


何年も前から欲しかった♪
ケルヒャ SC1002
です。

 

通販雑誌などで必ず見かけるけれど、
高枝斬りバサミと同じくらいに、(インパクトはあるけど)
そんなに便利なものだとは思われていなかったから、
いつも却下されてました・・・

 

 

でも! 築5年のマンションのあちらこちらに、
満足にお掃除できずに汚れのたまる部分が出てきてしまって、

掃除機やナイロンはたき片手に、
「ねえ。ここどうしたらいいと思う?」と相談がふえ

 

今こそ、洗脳の時だと

 

 

で、買ってみたのですが。

ケルヒャーは!すごかった!!!

買って良かったです。

 

 

スチームで殺菌消毒しつつ、
たいていの汚れがきれいに取れてしまうのです!

 

床と壁の継ぎ目、
エアコンのダクト、
お風呂場、
フローリングの継ぎ目、
玄関のドア、
便器の蝶番、
サッシの溝の中、
ガラス(窓ガラスも)、
ざる、
水筒の中・・・・

 

掃除機や手では届かない、継ぎ目の隙間も、

きっれーーい!!!

になります。

 

 

もちろん、油汚れも綺麗に落ちます。

 

 

毎日飽きずに力一杯拭いていた脱衣所の床だって、
蒸気で拭いてみたら・・・

「えーーーなんで!どうしてこんなに汚れがあったの!!」。

てなショック。。。。

 

 

皮一枚剥いで、新品になっちゃった!!

どこをやっても、
面白いように綺麗になるので、

すごい感動。

 

 

薬も使わないので、安全安心。
力もいりません。スーーッとやるだけ。

 

 

最近、ヒマがあると、
ケルヒャーやって、ぞうきんで拭いて・・・・ と、
黙々とあちらこちら、掃除中です。

 

お掃除マニアさんには絶対オススメです

 

 

最初は、勢いよく出る蒸気が怖い感じだったけれど、
やってみたら全然大丈夫。怖くなかった。

掃除機と同じくらい、簡単に、気軽に使えます。

 

 

ケルヒャ SC1002 安い順



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 ~ラバーブーツのケア・お手入れについて

 

 雨の多い季節ですが、みなさんは、雨の日の靴はどうしていますか?

 

今年から私はシャネルのレインブーツ

お若い皆さんとは違って、たぶんおばあちゃんになるまで一生履くことでしょう。。。

 

 

でも、買ってからもう何度も雨は降ったのに、まだ履いていませんでした。

どうしてかというと、新しいものをおろす前の、最重要ポイント・プレケアが まだ出来てなかったからなんです。

 

 

そもそも、ラバーの靴って、どうやってお手入れしたらいいのでしょう・・・?

それにラバーヒールの眩しいほどのこの白さ!ここはお手入れの勝負処ですよね・・・・・?勝手なことをせずにプロに伺わなくては・・・

 

 

タイムリーにも、ラバーブーツのお手入れについて企画・ご指導下さったのが、

 レザー・カフェ♪さんの特設ページ

(吉田美紀店長さん、ありがとうございましたぁ)

 

 

ウンウンと深く頷きながら、ラバーブーツの落とし穴 などを読んで、

迷わず申し込むと、すぐに製品を送って下さったので

早速、お手入れをしてみました!

 

 

使用するのは・・・

 ★コロニルの新商品「ラバーブーツ」★

 

レザー・カフェさんで教えていただいたとおり、

1)レインブーツを綺麗にしてから、

2)容器をよく振り、ブーツから30cm位離して全体にスプレーしてみました。

 

 

DSC00180.gif

 

 

霧状に白い溶液がまんべんなくスプレーされているの、わかりますか?

この段階では、ブーツは曇っています。

ちなみに写真はいつも通り薫です

 

3)すぐに、毛の短いオリジナルクロス等で汚れを落とすように全体を拭きます。

 

 ★コロニル ケアクロス(テレンプ)いろいろ★

 

 靴だけでなく、アクセサリーにも使えるので、このケアクロスは、いくつあってもOKなのです。

 

 4)少しおくとすっかり乾くので、同じクロスで乾拭きをして、お手入れ完了♪

私的に、靴の中で最も大切な、靴裏・ヒールも、同じようにお手入れ完了♪

 

プレケアさえしておけば、それがバリアーになり、

使用後に汚れを落とすのが簡単になります。

 

 

DSC00184.gif

 

 

愛情込めて磨いたあとです。

 

 

ちょうど、車にワックスをかけたみたいに、ブーツの表面がコーティングされ、

流れるように輝き、素晴らしいツヤが出ました!!

触っても、指紋もつきにくいのです

 

 

実は、レザー・カフェさんにお尋ねする前に、勝手に、万能★ウォーターストップスプレー★でお手入れしてみたんですが・・・

 

 

ゴムですから・・・

スプレーしても、乾かないし・・・

拭いても拭いても、輝きが出ないし・・・

指紋はつくし・・・あぎゃ~~と思っていたんです。

 

 

やはり、レザー・カフェ♪さんがいつも仰っているとおりに、

<素材にあったお手入れ>、大切なんですね。

 

5)靴は、中身のケアもすごーく大切♪

 

履くときにはインソールを。

タオル地で吸湿性抜群のインソールバイタリティを中に敷いてあげると

汗を吸収してくれて、さらりとした状態が長続きするそうですよ!

 

 

 

★タオル地のインソール バイタリティ見学★

 

 

 他の靴同様、脱いだら真っ先に、インソールをはずし、

靴中にシューッと「森から・・・」を。

 

6)雨の多い時期に使うからこそ、内側の除湿・消臭は徹底的に。

 

陰干しした後のケアとして「除湿系ブーツキーパー ブーツリフレッシャー」を教えていただきました♪

 

 これはgoodオススメ

 

 

 

カワイイ除湿系ブーツキーパー

 

 

 

 

DSC00189.gif

 

 

 

どうですか?ブーツにお花が咲いたみたいで可愛いですよね。

可愛いくせに、しっかり除湿・消臭してくれています!

 

 

しかも、リングをはずせば(カンタンにはずれます♪)、

ブーツにお花を咲かせたまま箱にしまうこともできるんです♪♪

ここがまたうれしかった

 

 

気に入った靴やバッグや服を大切にする、ということは、

お手入れをしっかりとする、ということだと教えてくれて、ありがとう!

 レザー・カフェ♪さん。

 

 

さーこれで、次の雨のおでかけが楽しみです



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...