NEX-7 その2

NEX-7K ズームレンズキットをもって、奄美大島に行ってきました。

 

SEL16F28 icon・・・単焦点16mm F2.8

E 30mm F3.5 Macro icon・・・単焦点30mm F3.5 Macro

の2本も持って行きました。

 

 

 

 

 

 

使ってみて不便な点

前回の記事では、録画ボタンが邪魔なところにあるということを書きましたが、

 

そのほかにも、

TRI DIAL NAVI(トライ ダイヤル ナビ)で、設定をするのは楽ですが、

リセットボタンが無いので、クリエイティブスタイル・ピクチャーエフェクトなどを設定すると

撮影の度に、元に戻すのが大変です。

 

奄美大島といえば、マングローブツアーとか、金作原ツアーが外せませんが、

ちんたら設定をいじっていると、置いて行かれます・・・

だから、結構リセットボタンは重要です。

 

回避策というか、全部RAWで撮れば、後から

付属のImage Data Converterでがんばるという手もありますが・・・ 

 

 

 

あとは、ISO感度ですね。

こちらに、ちょっと書きましたが

ISO100-16,000 というスペックですが、3200あたりから怪しくて、

16,000に至っては、他の会社もしてるからスペックの都合?とかいうレベルです。

 

 

スイングパノラマ

 

DSC00785x.jpg

 

慣れれば、使い方は簡単だと思います。

基本的に風景を撮る物だろうから、その場で2,3回試せば使えると思います。

 

露出固定なので、上の写真のよう明暗差があると弱い。

ただ、明暗差が無ければ良いので、

別に明るい必要は無く、暗い分には問題ない。

 

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://seamagic.jp/hermes/mt-tb.cgi/1030

コメントする