プリザーブドアレンジメント by 日比谷花壇

リンクシェアの母の日フェアに、 花の写真を撮りに行ってきました!

 

ということで

【日比谷花壇】【母の日】リバティプリントプリザーブドアレンジメント「ローラ」

の紹介です。

 

まずは、公式サイトの写真から・・・

 

 

なんといっても、PRESERVEDなので、生花と違って枯れません!

保存状態が良ければ、10年持つらしいです。

リバティープリントの箱とお花がマッチしてゴージャス感があります。

 

 

 

 

日比谷花壇自体、お花の名門ですが、

リバティープリントも、プリント(生地)の名門です。

二つの名門が組み合わさったアレンジメント、ポイントが高いです♪

 

 

 

写真を見れば一目瞭然ですが、ボックスと、中身の花のバランス感が絶妙です。

箱の部分が長方形なので、テーブルセンターの上なんかに置いても

良い感じにテーブルが華やぎますね♪

 

 

 

 

 

P1010322.jpg

 

上の写真は、京成バラ園で撮ったバラの写真ですが、

よく見ると、左上の外縁部にシミがありますよね。

ぱっと見綺麗でも、あら探しというか、よく見ると痛んでいるところが普通あります。

 

バラ園などで、接写系の写真を撮ると分かると思いますが、

植物は、生き物なので、欠点の無い写真集のような生花は

なかなか撮影できません。

風にあたったり、雨に当たったり、しますから。

どんな花かは、自然任せ・・・

 

プリザーブドフラワーは

生花を加工したアイテムだから、元の花の形とか状態は変えられないし、

つまり、栽培状態がとても大切です。

その点、日比谷花壇のお花は、さすがです!

自然を相手にした芸術ですね♪

 

 

栽培時から気をつけて栽培し、一番良い状態をプリザーブしたプリザーブドフラワーは

日比谷花壇ならではのアイテムだと思います。

 

 

 

 

 

 

DSC01107.jpg

クリックすると大きい画像が出るのですが、

あまりに大きすぎるので、

一部だけ拡大して見ました! 

 

 DSC01107a.jpg

完璧な状態ですね。

 

 

お値段は10,500円と 決して安くは無いですが、

テレビショッピングじゃ無いですが、 「比べてみて下さい」 です。

お値段以上の価値があると思います。

 

 

 

 

 

 

生活に彩り、潤いを与えるお花

その彩り、潤いを世話いらずで、長期間楽しめる

プリザーブドフラワー おすすめです♪



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://seamagic.jp/hermes/mt-tb.cgi/1031

コメントする