ハンディカム HDR-CX12


HDR-CX12
 ってハンディカム買うことにしてみました。

 

何で買って言うと、バッテリーが無くなったから。
バッテリーの寿命って短いですよね。

バッテリーってすごく高くて12000円とからしい。

今はHDR-HC90っていう、テープで撮るハンディカムを使ってるんだけど
今売ると、最大2万で下取りしてくれるらしい。

バッテリーを買って3,4年使ったら
HDR-HC90の下取り価格はこの調子だと
5000円以下って事になると思ったので、

新しく買うことにしてみました。

ってことで機種選定(笑)

 

最近は、
○ハイビジョンかスタンダード
○記録媒体
の二つの選択肢を考える必要があるらしい。

 

今買うのに、
ハイビジョンじゃないのもどうかと思うので、
こちらは自動的に決まります。

 

記録媒体については、
メモリースティック・DVD・HDD・DVテープとあるようです。

今更テープってのもどうかと思うので、
その時点で一つ脱落して、
メモリースティック・DVD・HDDのどれかですよね。

次に、ハイビジョンを考えると、
DVDって1枚で10分程度しかとれないので、
これも、この時点でアウトです。

ということで、
実質的にHDDとメモリースティックの二択になります。

 

次に具体的な機種を考えると
HDDについては
HDR-SR11とHDR-SRがあるらしい。

違いは、HDDの容量で
それぞれ60GBと120GBらしい。
最高画質でとったとしても60GBで7時間撮れるらしい。
今までの例から考えて、7時間以上必要だとは思えない。

ということで、HDDモデルなら、
60GBのモデルの HDR-SR11が候補になった。

 

メモリースティックの場合、
HDR-TG1とHDR-CX12ってのがあるらしい。

こちらは、結構違いがあった。

最初、TG1が軽そうで良いかなと思った。
即決しそうになったけど、
一応仕様を見た・・・。

TG1は、
1/5型のCMOSで
16:9で撮影すると143万画素相当らしい。

CX12は、
1/3.13型のCMOSで、
19:9で撮影すると381万画素相当らしい。

 

ハイビジョンなのに、143万画素で大丈夫か?
とおもって、ググってみたら
「ハイビジョンの動画が撮れるスナップカメラみたい」
ってどっかに書いてあった。
 

TG1ってのを買うと、持ち歩くようになるかもしれないけど
まあ、現状ではビデオを持ち歩いて無いので、
極端に軽い必要もないかと思って、
画質優先で、HDR-CX12が候補になった。

 

候補が出たところで、
現物を見にビックカメラに行ってみた。

当たり前だけど、HDDモデルの方が大きくて重かった。

だから、HDR-CX12を買うことにしてみました。

 

 

欠点は、
メモリースティックで物理的な駆動部分がHDDより少ないのに
実撮影時間がNP-FH70ってバッテリーで1時間20分らしい。

16GBのメモリースティックの場合、
最大画質で1時間50分撮れるらしい。

記録媒体より短いバッテリーってどうよ?
っていうのが難点だけどまあ仕方ないかな。

 

あと、NP-FH100ってバッテリーがあるらしいけど
大きすぎてこのバッテリー買うならそもそも
メモリースティックタイプの意味がないので論外。。。。

 

あと、注意点
三脚のリモコンと本体をつなげる端子が変更になったらしく
昔はLANC端子だったけど、
今は違うらしい。

当然だけど、昔の三脚のリモコンは使えない。
 

 

Sony Style(ソニースタイル)

HDR-CX12 安い順



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://seamagic.jp/hermes/mt-tb.cgi/994

コメントする