空を見上げて
トップページ » カメラ » SONY α300

SONY α300

Sony Style(ソニースタイル)

ソニーから新しい、一眼レフが発表されましたね。

 

α350と比べて、基本的には

CCDの画素数が違うだけ・・・
350は1420万画素
300は1020万画素

後、連写スピードは
画素数が少ない分α300の方が速くて
ファインダー利用の場合 3コマ/sです。
ちなみに、α300は2.5コマです。

 

 

ソニースタイルの販売価格では
2万円違いますね。

α200は、 49,800円
α300は、 69,800円
α350は、 89,800円
とそれぞれ、2万円違います。

この価格設定だと理解できますが、

 

楽天の価格、つまり実売価格だと
α200は、 40,000円
α300は、 62,000円
α350は、 68,000円
となっています。

つまり、α300とα350の価格差は
現状では6000円しかないので、
今ひとつインパクトが弱い?

 

40000 - 68000の感覚を考えると
54000円から
高くても60000円程度になってほしいですよね。

 

 

画素数が違って影響が大きいのって、
スマートテレコンバーター利用時
かな?

1420万画素だと、
テレコンバーター使って2倍に拡大すると
画素数は、縦×横=1/2×1/2=1/4で
実質1420÷4=355万画素程度になるけど

1020万画素だと
実質250万画素になっちゃう点がポイントなのかな。

 

でも、これが関係するのって

第一は
テレコン使った写真をA4サイズにプリントする頻度が
どれくらいあるかってことだろうから、

まあ、自分には関係ない話だなと・・・
(ほとんど、モニター鑑賞なので)

 

プリントするかしないか以外にも
テレコンで2倍にするなんて
三脚がいるんだろうから

第二は、
三脚を持っての撮影頻度ってことかな。


三脚を持って行ける場所での撮影
自体あまりやらないから、
自分の場合、

画素数的には1020で十分だなと思います。
 

 

値段さえもう少し下がれば良い感じかなと思います。
今の価格差じゃ無理があるから、
ぼちぼち下がってきそうな感じもしますが
どうでしょうか

 

 楽天 α300 安い順

by 薫  at 20:13

 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?