TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)


TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspehrical [IF] MACRO (Model A09) の使用感です。

 

以前の記事で、
全域F2.8のレンズを持っていたと書きましたが、
それがこのレンズです。

 

このレンズを買ったときは、
F2.8通しのレンズ(で標準レンズ)は
これしかなかったのですが、
今は、
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ  LD Aspehrical [IF] (Model A16)
というのがあって、悩むところですよね。

 

 

 

違いは、型番を見ればわかりますが

 ○ 28-75 のズーム域 + マクロ
 ○ 17-50のズーム域

広角に弱い方は、マクロ付きだけど
広角に強い方は、マクロがついていないってことかな。

ちなみに、17-50はフルサイズでは使えません。

 

 

このレンズを使用していた当時は、
かなりディズニーシーに行っていたので、
自分としては
ミッキーを、
モーターショーのコンパニオンのように撮っても・・・
っていうのがありました。

ディズニーって特殊で(爆)
どちらかといえば、
画面全体でピントが合ってほしいけれども、

 

乱暴に言えば
普通は、明るいレンズで困ることはないのかな?
と思います。

 

最近、
海外旅行なんかにも結構行くので
またこのレンズがあっても良いかなぁと思います。

 

同じレンズを買うのもあほみたいだけども、
マウントが違うので仕方ないですね。

 

明るいレンズは
写真って、
ひかりを撮るものなんだなぁって
感じさせてくれるので、
持っていたいレンズの一本だと思います。

 

 

TAMRON SP AF28-75mm F/2.8MACRO (Model A09) 安い順

TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 (Model A16) 安い順



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://seamagic.jp/hermes/mt-tb.cgi/916

コメントする