空を見上げて
トップページ » カメラ » SONY α200 【1】

SONY α200 【1】

今回は、愛用している
ソニーの一眼レフ・デジカメα200について書いてみます。

 

一眼レフ歴を書いてみると(笑)

一番最初は、NikonのD70というのを持っていたんだけど、
手ぶれ補正とかそういうのがないので、
(自分の利用シーンを考えると、)手ぶれ補正があった方が良いかなと思って
手ぶれ補正が本体に内蔵されているα100を買ってみました。
(元々、銀塩の一眼を持っていなかったので、レンズ資産も大して無く乗り換えが簡単でした)

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
当時は、手ぶれ補正レンズは高くて、しかも選択肢も少なかったので
レンズにあわせて焦点距離が決まってしまう感じだったので
手ぶれ補正が本体内蔵の方が、自分としてはメリットがありました。

今は、常用レンズの範囲内にあるっていっていいのかな?
のレンズは全部手ぶれ補正レンズでそろえられますが・・・
 

 

 

ということで、α100にしてみたのですが
機能的にはかなり先進的でしたが、
何というか、カメラの本質的な部分で、
Nikonの方が作り込まれている感じでした。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
もちろん、カメラ的にもαの利点もあって・・・
ってまあ、利用している人は値段を考えると極少数でしょうが

Carl Zeiss  Vario-Sonnarが使えます。

とはいうものの、これは関係ないので(笑)

 


上位機種が出たら買い換えようかなと思っていたところ
上位機種が出たので、買い換え機種として
最初、α700 を考えました。

 

(最近は少し値崩れしてきたんだけど)
当時は、17万程度だったかな。

 

上位機種だし、後発機種なので、
ファインダーの見やすさとかもかなり違ったし、
オートフォーカスも速くなったし
他にも色々、かなりα100とは違ってました。
 

でも実機をさわっても、ピンとくるものが無くて、
これを買うなら
レンズごとキャノンの方に鞍替えか?とか考えていました。
 

そうこうしているところに、α200 と α350 とが発売されました。

 

たしか「200」の方が一月ほど先に発売になってたけれど、
その時点で「350」の発売日が決まっていたので、
とりあえず、両方見てからと思って待っていました。

 

見てみました。

自分としては、
α200とα350はコンセプトが全く違う様に感じました。
α100 → α200 で α350は別系統の機種のようですね。

なので、α100の上位機種?であるα200を買ってみました。

 

現実的な問題として、
α100を売ると(笑)1万程度でα200になりますが、
α350だと、さらにかかってしまいます。

 

α350は
1420万画素とライブビューが売りなのですが、
コンセプトとしては、「コンパクトカメラの最上位機種」じゃないのかと勝手に想像しています。

コンパクトカメラだと、焦点が合う時間が遅かったりで、
「撮りたい」と思ったときには、被写体が向こうに・・・みたいなことがよくありますが、
一眼だとそういうことは少なくなりますし、

シャッターを押すだけできれいな写真が撮れる率っていうのも
実はコンパクトカメラよりも高いです。

「でも、ファインダーのぞいて・・・」
は難しいと思っている人向けのカメラなのでは
とおもいます。

ファインダーを使わずに、
液晶を見ながらシャッターを押すスタイルだけども、
コンパクトカメラとは段違いの性能のカメラがほしい人をターゲット
にしている気がします。
使ってる女優さんも、そういう感じだし・・・。

もちろん、花を撮ったりする際に楽にとれたりするので、
違うメリットも大きいですが。

 

ソニー自体も、電車一両まるまるα350の広告だったり
CM打ったりして
かなりがんばっているので、
α350は売れているみたいですが

対するα200結構悲しい状況ですね・・・。

 

 

DSC02988.jpg

作例: 天壇 at 北京

 ちなみに、北京旅行記は、こちら~

 

前置きが長いけど

使用感は ↓ ここから・・・

 

持っているから言う訳じゃないけれども
実売価格を考えたら、
かなりお買い得な機種だと思うんだけどな。

インパクトとしては弱いけれども
一眼レフの中ではとにかく安いけれども写りもそこそこ良い
機種だと思います。
つまり、かなりコストパフォーマンスが高い機種だと思います。

 

 

画像処理エンジンもα100から進化したし
液晶モニターもα100から進化したし
AFモーターも速くなったし
ファインダー倍率も向上したし・・・

しかも、上記のメリットはα350と同等どころか
ファインダー倍率に至っては、α200の方がいいですからね~

(その欠点をビューファインダーで補っているんだろうけど)

 

α100と比べると、
前の方がよかった!
という点は特にありません。

一応、DMF(ダイレクト・マニュアル・フォーカス)
が削られたので、そういうのが必要な人は
少し考えないといけないかもしれないけど・・・

 

 

 

 

Sony Style(ソニースタイル)

α200 安い順に見てみる

α350 安い順に見てみる

α700 安い順に見てみる

 

α200 公式サイト

 

by 薫  at 23:27

 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?