SONY α200 【2】

前回の記事では、

主にα200とα350について書きましたが、

今回は、α200について書いてみます。

 

αを買う頃に、海外旅行をしてしまったので、

α200で撮影した写真というものがあまりないんだけども

DSC00105.jpg

 

画素数については、
1020万画素なんだけども、
そもそも、このカメラでA3以上にプリントアウトするってことも
まず無いだろうし十分

 

AFについては、
α100と比べると、格段に性能アップしていて、
実用的になってよかった。

 

ファインダーについては、
明らかに
見やすくなりました

 

グリップも、
持ちやすくなりました

 

については、
再現性がそこそこ高いと思う。

あと、クリエイティブスタイルを色々設定すると、
かなり感じが変わる。

色がそれこそ、色々作れて楽しい。

スナップ写真を撮るのに、RAWで撮って、
パソコンで編集とか、かなり大変だけど
っていうか、
自分の場合、そんなことは絶対しない・・・

 

でも、クリエイティブスタイルで
ちょっとだけヴィヴィッドにするとか
かなり使い勝手は良いと思いました。

 

自分は、この景色綺麗だなと思って、
撮ったけれども、
綺麗だと思った感じと
写真の感じがずれていたりするとき
クリエイティブスタイルで、調整しています。

α100と比べて、液晶の見やすさもアップしたので
液晶で確認した時の印象と
PCに取り込んで確認した印象が
かなり近づいてきました。

 

 

 

色々な雑誌やサイトに書いてあるけれども

値段を考えれば、

かなり良いできのカメラじゃないかと思います。
 

α100って、ゴミ取りとか手ぶれとか
スペック的には良い感じだったけども、
ファインダーとか、グリップ感とか、JPGの色とか
基本的な部分でいまいちだったのが、
改良されてきた感じです。

 

まあ、率直に言うと
α100だとNikon Canonと比べると
いろいろな面で劣ってたけども、

α200になって、価格的にライバルといえるのは、
Nikon D40
Canon Kiss Digital X
あたりだと思うけれども、
まあ、好きずき(許容範囲)っていうレベルになったかな。

 

最後に欠点だけども
値段を考えたら、欠点は特にないと思います。

 

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://seamagic.jp/hermes/mt-tb.cgi/905

コメントする