ホームベーカリー SD-BM151

 

ナショナルのホームベーカリー SD BM151 の感想です。

 

この機種の前は、リーガル社のものを使っていましたが、
壊れてしまったので、買い換えました。

 

リーガル社のものも、壊れてなければ使っていたと思うので、満足していますが、
ナショナルのものは、発売時期が新しいだけあって、さらに進化しています。

たとえば、清音性だとかですね。

 

パンそのもののできは、個人的には同じです。
ただ、できあがりが、
ナショナルの方は「ふっくら」ですが、
リーガルの方は「しっとり」な感じなので、
好みによって違うと思います。
 

 

 

 

 

このナショナルのホームベーカリー

 
この機種ですが・・・

 

は、パン以外に

餅つき

が出来るのが特徴です。

 

普通のパンとしては、
メロンパンや、全粒粉パン

が焼けます。

 

あと、

天然酵母パン

も焼けます。

 

そのほか、
生地だけを作る機能として、

パスタ・うどん・ピザ

が作れます。

 

あと、動作保証外ですが、
ラーメン生地も作れます。 

そこら辺については、
こちらに詳しく書いています。

 

 

実際に作った感想・・・・

食パン系の、

食パン、全粒粉パン、天然酵母パン

この3つは完璧に出来ます。

 

天然酵母パンは、

 

このホシノの天然酵母を使えば、
安定して発酵するので、上手くいきますが
これ以外の、自作酵母でも、熟練すれば問題なく出来ます。

 

その他の、メロンパンとかクロワッサン風とかは、 「○○風」になるだけなので、パン屋さん状態のものを作るには、生地作りまでをベーカリーでやって、その先は、手動でするしかありません。

 

 

パン以外の、生地作りについては、上に書いたとおり

こちらに詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。

 

 

あとは、一応

コストについて

 

以前計算したところ、

1.5斤のパンを作るのに200円程度だったはずで

1斤130円程度のコストがかかった

はずです。

 

だから、金額的にはスーパーで買うのと比べると
へたすると高くつく可能性があります。

※うちは、小麦粉と牛乳で作っていますが、小麦粉とスキムミルクの場合、多少コストが下がるのではないでしょうか。また、小麦粉も楽天で探すと安い小麦があります。だから、1斤100円程度にはなる気がします。

 

 

コストを気にすると、今ひとつメリットがないですが

普通の食パンであれば、材料を入れるだけで、おいしくできるし、

何より、

小麦粉と牛乳と砂糖と塩とマーガリンだけで出来るので、
自分で作った方が材料について

安心感がある

ことがポイントじゃないでしょうか。

 

 

 

SD BM151 安い順にみてみる

 

SD-BM151 公式サイト

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://seamagic.jp/hermes/mt-tb.cgi/884

コメントする