空を見上げて
トップページ » 旅行 » 中国 » 中国旅行 【1】 ・・・明の十三陵・世界遺産

中国旅行 【1】 ・・・明の十三陵・世界遺産

DSC02836.jpg

少し前に、北京に行ってきました♪

 

中国について、一番最初に行った観光地です。
二日目です。
ちなみに、一日目は夜に到着なので、ホテルで寝るだけです。

 

 

写真は、「明の十三陵」です。

世界遺産です。

 

明の時代の皇帝十三人のお墓があります。
一般公開されているのは、そのうちの3つ
定陵、長陵、昭陵です。

 

そのうち、お墓の中まで発掘されたのは
定陵だけなので、基本的にはそこに行きます。

 

ちなみに定陵は、万暦帝のお墓です。


この皇帝は日本にもなじみのある皇帝で、
豊臣秀吉が明に攻めるとか頑張っていた時の皇帝です。

 

 

DSC02845.jpg

特に、どうこういう写真ではないのですが、
日本では見ない、とても中国的な枝振りだなあと・・・

 

 

DSC02848.jpg

皇帝の(死後の)すみかなので、龍がいっぱいです。
これは、雨といですね。

 

 

DSC02865.jpg

お墓は地下宮殿になっていて、
といっても、秦の始皇帝のような大それたものではありませんが・・・
そこにある玉座です。

ちなみに、裏側には龍のレリーフがあります。

 

 

DSC02879.jpg

地下宮殿の入り口(出口)です。

 

 

DSC02887.jpg

楼です。
中に、(墓)碑があります。

一応、写っていますね・・・
逆U字型の入り口の
焦げ茶の陰のようなものが碑ですね。

 

ちなみに、伊勢丹の積み立てで、JTBで行ってきました♪

by 薫  at 21:40

 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?