空を見上げて
トップページ » レインブーツ » シャネルのレインブーツ、お手入れしてみました♪

シャネルのレインブーツ、お手入れしてみました♪

 ~ラバーブーツのケア・お手入れについて

 

 雨の多い季節ですが、みなさんは、雨の日の靴はどうしていますか?

 

今年から私はシャネルのレインブーツ

お若い皆さんとは違って、たぶんおばあちゃんになるまで一生履くことでしょう。。。

 

 

でも、買ってからもう何度も雨は降ったのに、まだ履いていませんでした。

どうしてかというと、新しいものをおろす前の、最重要ポイント・プレケアが まだ出来てなかったからなんです。

 

 

そもそも、ラバーの靴って、どうやってお手入れしたらいいのでしょう・・・?

それにラバーヒールの眩しいほどのこの白さ!ここはお手入れの勝負処ですよね・・・・・?勝手なことをせずにプロに伺わなくては・・・

 

 

タイムリーにも、ラバーブーツのお手入れについて企画・ご指導下さったのが、

 レザー・カフェ♪さんの特設ページ

(吉田美紀店長さん、ありがとうございましたぁ)

 

 

ウンウンと深く頷きながら、ラバーブーツの落とし穴 などを読んで、

迷わず申し込むと、すぐに製品を送って下さったので

早速、お手入れをしてみました!

 

 

使用するのは・・・

 ★コロニルの新商品「ラバーブーツ」★

 

レザー・カフェさんで教えていただいたとおり、

1)レインブーツを綺麗にしてから、

2)容器をよく振り、ブーツから30cm位離して全体にスプレーしてみました。

 

 

DSC00180.gif

 

 

霧状に白い溶液がまんべんなくスプレーされているの、わかりますか?

この段階では、ブーツは曇っています。

ちなみに写真はいつも通り薫です

 

3)すぐに、毛の短いオリジナルクロス等で汚れを落とすように全体を拭きます。

 

 ★コロニル ケアクロス(テレンプ)いろいろ★

 

 靴だけでなく、アクセサリーにも使えるので、このケアクロスは、いくつあってもOKなのです。

 

 4)少しおくとすっかり乾くので、同じクロスで乾拭きをして、お手入れ完了♪

私的に、靴の中で最も大切な、靴裏・ヒールも、同じようにお手入れ完了♪

 

プレケアさえしておけば、それがバリアーになり、

使用後に汚れを落とすのが簡単になります。

 

 

DSC00184.gif

 

 

愛情込めて磨いたあとです。

 

 

ちょうど、車にワックスをかけたみたいに、ブーツの表面がコーティングされ、

流れるように輝き、素晴らしいツヤが出ました!!

触っても、指紋もつきにくいのです

 

 

実は、レザー・カフェさんにお尋ねする前に、勝手に、万能★ウォーターストップスプレー★でお手入れしてみたんですが・・・

 

 

ゴムですから・・・

スプレーしても、乾かないし・・・

拭いても拭いても、輝きが出ないし・・・

指紋はつくし・・・あぎゃ~~と思っていたんです。

 

 

やはり、レザー・カフェ♪さんがいつも仰っているとおりに、

<素材にあったお手入れ>、大切なんですね。

 

5)靴は、中身のケアもすごーく大切♪

 

履くときにはインソールを。

タオル地で吸湿性抜群のインソールバイタリティを中に敷いてあげると

汗を吸収してくれて、さらりとした状態が長続きするそうですよ!

 

 

 

★タオル地のインソール バイタリティ見学★

 

 

 他の靴同様、脱いだら真っ先に、インソールをはずし、

靴中にシューッと「森から・・・」を。

 

6)雨の多い時期に使うからこそ、内側の除湿・消臭は徹底的に。

 

陰干しした後のケアとして「除湿系ブーツキーパー ブーツリフレッシャー」を教えていただきました♪

 

 これはgoodオススメ

 

 

 

カワイイ除湿系ブーツキーパー

 

 

 

 

DSC00189.gif

 

 

 

どうですか?ブーツにお花が咲いたみたいで可愛いですよね。

可愛いくせに、しっかり除湿・消臭してくれています!

 

 

しかも、リングをはずせば(カンタンにはずれます♪)、

ブーツにお花を咲かせたまま箱にしまうこともできるんです♪♪

ここがまたうれしかった

 

 

気に入った靴やバッグや服を大切にする、ということは、

お手入れをしっかりとする、ということだと教えてくれて、ありがとう!

 レザー・カフェ♪さん。

 

 

さーこれで、次の雨のおでかけが楽しみです

by 薫  at 09:02

 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?