2008年5月アーカイブ

ノートパソコンを買ってみました。
パナソニックの Let's note R7です。

 ※ 続編も載せてみました・・・

 


この、ソニーの VAIO type T と迷ったんだけども 小さい方が便利なので、こちらにしてみました。

 

 

type TとLet's note R7は、 横幅が5cm程度違います。(奥行きはほぼ同じです。)


ただ、厚みについてはtype Tの方が優れていて、
R7の方は、一番薄いところは30mmで 一番あついところが42mm強ですが、type Tは、フラット構造で全体が30mmです。厚みを感じないためか、感覚的にはすごく小さい感じがします。

type TはLet's noteと比べると「感覚的にはすごく小さい感じ」なので、色々な製品をさ~っと見ていくととても小さい感じがします。(実際、ほかの製品と比べると小さいですが・・・)type TとLet's note R7だけを比べると、type Tはやはり大きいです。

 

 

感覚的な問題抜きにしても、 実際
1Kg以下(940g)で、
どんなカバンにも入る大きさで、
Windows Vistaが普通に動くノートパソコンはこれだけです。

 

P1000690.jpg

A4のファイルの上に置いてみました。

 

ところで、 OSの再インストールをする際には 付属のCDを使うのですが このパソコンにはCDドライブがないので OSの再インストール時には、別途CDドライブが必要です。

新しいパソコンに買い換えるまで、OS等の再インストール無しに、パソコンを使い続けるということは、まずあり得ないので、CDドライブは必ず必要と言っていいと思います。

 

 

 


でも外付けのCDドライブは1万以上と高いので



これを買ってみました。

これがあれば、
デスクトップのドライブを外して
外付けのドライブとして使えます。


とっても安く済みます。

純正のCDドライブは15000円~しますが、こちらのケーブルは1500円です。1/10の値段で買えます。
ただ、外付けのドライブがいりますが・・・。


ちなみに、この装置は
内蔵のHDDのデータを別のパソコンに移したりするのにも使えます。
というか、そっちが本来の使い方?

 

 

 

 

 

仕様については、

OS  Windows Vista Bussiness
CPU  Core 2 Duo  U7600 (1.2Ghz)
Memory  2GB (もともとは1GB)
ChipSet  モバイル インテル® GM965 Express チップセット

チップセットがGM965なので、グラフィックアクセラレータは
インテルのX3100ということですね。

 

 

002.jpg

 

 

そもそもCDドライブがないので、
映画を見たり動画編集をしたりということは無いから
グラフィックス関連のスコアが低いことは
一切影響ありません。

かなり快適に使えます。

 

 

 

 

Let's note R7 安い順

※だいたい15万程度~です。

 

P.S.
MS OFFICEが付属しているものはもう少し高いです。
MS OFFICEはが付属しているものは+3万程度しますが、今なら、単体購入で1万円なので、MS OFFICE付きを購入すると損します。MS OFFICEを買うならば、別々の方が賢いです。

 

Let's note R7 公式サイト

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...