パナソニックの最近のブログ記事

Let's note R7 第三弾

   その1 ・ その2はこちら

 

このノートは持ち運びできるのがメリットだけど、

10.4型のサイズって、

この機種しかないので、

持ち運びするときのケースが

無いんです!

 

もう一回り大きいノートパソコンなら
大量にあるので、
VAIO type Tとか・・・

それが入るケースは結構あります。

 

大は小を兼ねるっていうけど

せっかく本体が小さいのに、

ケースが大きくて、

かさばってしまったら

 

意味無し!

 

 

 

 

本体をビックカメラに持って行って、

入るかどうかを確認したら、

 
アーベル PC用インナーバッグ

 

これしかありませんでした。

 

 

 

最初インナーバッグを考えてたんだけど、

あまりに無いので、

いっそ鞄か~?

とか考えたんだけども、

インナーバッグだったら、どの鞄でもOKだけど

普通の鞄だと、それしかもてなくなるので、

頑張って探しました。

 

インナーバッグを買うなら、指名買いで(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Let's note R7を買った話の続きです。

 

うちでは、快適に使えていますが、

開発コンセプトからしてそうでしょうが

完全に、セカンドマシン

なので、

もう一台PCを持っている人のためのパソコンかなと思います。

 

 

外付けのドライブの代わりに、
SATA/IDE⇒USB2.0変換アダプター
ってのがあれば、デスクトップの内蔵ドライブを外付けドライブに出来るって書いたけれども、ノートパソコンのセカンドとしてノートパソコンを買うってのも少なそうなので、

内蔵ドライブがある状況で、購入するパソコンかなと思います。

 

 

MS-OFFICEを入れると、CDドライブを外してとか
作業が面倒なので、

OpenOffice

を入れてみました。
 

※注)
同時に2台のPCでソフトを立ち上げなければ、
MS-OFFICEは1つしか買って無くても
契約上、
2台のPCにインストールしても違法ではありません

 

 

表計算ソフトも、ワープロソフトも
さくさくと動きますが、

なにぶん画面が小さいので、

大画面のパソコンと比べると

作業効率は落ちます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ノートパソコンを買ってみました。
パナソニックの Let's note R7です。

 ※ 続編も載せてみました・・・

 


この、ソニーの VAIO type T と迷ったんだけども 小さい方が便利なので、こちらにしてみました。

 

 

type TとLet's note R7は、 横幅が5cm程度違います。(奥行きはほぼ同じです。)


ただ、厚みについてはtype Tの方が優れていて、
R7の方は、一番薄いところは30mmで 一番あついところが42mm強ですが、type Tは、フラット構造で全体が30mmです。厚みを感じないためか、感覚的にはすごく小さい感じがします。

type TはLet's noteと比べると「感覚的にはすごく小さい感じ」なので、色々な製品をさ~っと見ていくととても小さい感じがします。(実際、ほかの製品と比べると小さいですが・・・)type TとLet's note R7だけを比べると、type Tはやはり大きいです。

 

 

感覚的な問題抜きにしても、 実際
1Kg以下(940g)で、
どんなカバンにも入る大きさで、
Windows Vistaが普通に動くノートパソコンはこれだけです。

 

P1000690.jpg

A4のファイルの上に置いてみました。

 

ところで、 OSの再インストールをする際には 付属のCDを使うのですが このパソコンにはCDドライブがないので OSの再インストール時には、別途CDドライブが必要です。

新しいパソコンに買い換えるまで、OS等の再インストール無しに、パソコンを使い続けるということは、まずあり得ないので、CDドライブは必ず必要と言っていいと思います。

 

 

 


でも外付けのCDドライブは1万以上と高いので



これを買ってみました。

これがあれば、
デスクトップのドライブを外して
外付けのドライブとして使えます。


とっても安く済みます。

純正のCDドライブは15000円~しますが、こちらのケーブルは1500円です。1/10の値段で買えます。
ただ、外付けのドライブがいりますが・・・。


ちなみに、この装置は
内蔵のHDDのデータを別のパソコンに移したりするのにも使えます。
というか、そっちが本来の使い方?

 

 

 

 

 

仕様については、

OS  Windows Vista Bussiness
CPU  Core 2 Duo  U7600 (1.2Ghz)
Memory  2GB (もともとは1GB)
ChipSet  モバイル インテル® GM965 Express チップセット

チップセットがGM965なので、グラフィックアクセラレータは
インテルのX3100ということですね。

 

 

002.jpg

 

 

そもそもCDドライブがないので、
映画を見たり動画編集をしたりということは無いから
グラフィックス関連のスコアが低いことは
一切影響ありません。

かなり快適に使えます。

 

 

 

 

Let's note R7 安い順

※だいたい15万程度~です。

 

P.S.
MS OFFICEが付属しているものはもう少し高いです。
MS OFFICEはが付属しているものは+3万程度しますが、今なら、単体購入で1万円なので、MS OFFICE付きを購入すると損します。MS OFFICEを買うならば、別々の方が賢いです。

 

Let's note R7 公式サイト

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...